x

點選圖片可以放大顯示

【KIJIMA】MONKEY用Tetoron運動型通風軟管

  • 品牌: KIJIMA
  • 商品編號: 106-008

  • 定價:NT$1,125
  • 會員價:NT$990
    結帳滿2千免運費
  • 回饋點數:10 點(1點折抵1元)


02時11分現在:Webike在庫1個,約 4個工作天到貨!
  • HONDA
    MONKEY
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 挺桿類型 M29×10 D12Φ
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 挺桿類型 M29×10 D12Φ

モンキーエンジンに対応したブリーザーKIT。テトロンホースタイプ。タペット取りタイプとキャッチタンク付ミッション取りタイプの2タイプを設定。


  • 【KIJIMA】
  • KIJIMA的歷史由塌塌米兩疊半的倉庫開始,70年代到美國視察後開啟了廣大視野,不論橡膠用品,也開始金屬沖壓加工、樹脂成形、壓鑄、鑄造物等等的開發,往綜合零件開發商發展。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
02時11分現在:Webike在庫1個,約 4個工作天到貨!
HONDA
MONKEY
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.0(共5則評論)

    • mjloollm
    • 日期:43704-03-18
    • 安裝車種:
    • MONKEY
  • 【KIJIMA】MONKEY用Tetoron運動型通風軟管 - 「Webike-摩托百貨」

    • じゃがいも
    • 日期:44385-04-21
    • 安裝車種:
    • MONKEY
  • 【KIJIMA】MONKEY用Tetoron運動型通風軟管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • モンキー用テトロンホースブリーザーキット
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      最近はオクで安いキャッチタンクとかありますが、
      特にキャッチタンクも要らないやってことで、コレを選択。

      さすがモンキー用と謳っているだけのことはあり、ホースの長さが絶妙!

      欲を言えば、タケノコニップルは取り付けてある状態で梱包してあればいいのに。。


    • CLONE
    • 日期:45277-09-17
    • 安裝車種:
    • MONKEY
  • 【KIJIMA】MONKEY用Tetoron運動型通風軟管 - 「Webike-摩托百貨」

    • エクスプローラー
    • 日期:47413-05-10
    • 安裝車種:
    • MONKEY
  • 【KIJIMA】MONKEY用Tetoron運動型通風軟管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star3
    • モンキー用テトロンホースブリーザーキット
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      エンジン熱ダレとエンブレ時の衝撃を少しでも軽減できるかと思い購入。
      取付はヘッド部分の部品を交換してホース取り回しを決めれてすぐ完了。
      期待した効果は?ですが、レトロ感があり可もなく不可もなくと言った部品です。


    • cr110
    • 日期:47418-08-13
    • 安裝車種:
    • MONKEY
  • 【KIJIMA】MONKEY用Tetoron運動型通風軟管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star3
    • モンキー用テトロンホースブリーザーキット
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      ブリーザー自体は純正のブリーザー構造で充分です。
      なので最初からあくまでもドレスアップパーツとして導入していました。
      充実した内容で不足なく、価格も安価なのがとてもいいです。
      ブリーザーとして使わなくなったら、タペットキャップの穴をネジで
      塞げばフィンつきタペットキャップとして使えます。ここ結構需要。
      今は下記の理由からブリーザーとしての使用をやめています。

      ・オイルを結構吹く →88cc以上になると管内に結構入ります。
      ・湿気を吸いやすい →湿気を帯びた大気を直に吸うのでエンジン内でオイルが乳化しやすい。
      ・パイプがすぐ硬化 →高温になったオイルが当たるタペット近くが硬化しやすい。
      ・タペット調整が面倒 →買う前から知ってた(笑)

      モンキーカブ系エンジンに限ったことじゃないんですが、結局キャッチ
      タンクを付けてドレンする方式にしないと難しいみたいですね。
      管を上方向に上げて、キャッチタンクに溜まったオイルや水分を下方向に
      溜めるか吐き出す感じがベストかな。
      最終的に適当なキャッチタンクを付けて運用していましたが、元々純正ブリー
      ザーでいいのに変なことをして変な対策をしているわけで(笑)、なんとなく
      きりが無い感じなので外しちゃいました。
      ファッションとして非常に良いものなのは確かですが、配管と日々のメンテ
      ナンスには気をつけてください。