x

點選圖片可以放大顯示

【ODAX】Keiti 油箱貼片

  • 品牌: ODAX
  • 商品編號: KT5100

  • 定價:NT$1,481
  • 會員價:NT$1,303
    結帳滿2千免運費
  • 回饋點數:13 點(1點折抵1元)


此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
  • Other
    Generic
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • カラー:ヌード/クリア
  • サイズ:17.5×22.0cm

商品の特徴
【1】これまでにないプロテクト効果とドレスアップ効果を両立したお洒落なデザイン。
【2】柔かい塩化ビニール系素材に3層UVクリアコーティングで黄ばみを防ぎ高耐久性を実現しました。
【3】17.5×22.0cmのロングサイズでタンク形状に合わせてフレキシブルに対応します。
【4】クリアとはベースがクリア(透明色)となります。

【類似品にご注意下さい!】
Keiti タンクパッドは、Odax社が2003年度に初めて日本に紹介した商品です。そのデザインは、それまでのタンクパッドの概念を打ち破るものでした。これまでユーザーから、何年経っても「色あせしない」、「剥がれない」、と品質も長年の信頼に基いて築き上げられてきた商品です。その信頼度は、純正品のオプション生産をしていることからも裏づけられます。(Keiti 社は、日本メーカー数社のオプションパッドをスポット生産しています)最近、中国生産のチープなコピー品や類似品が出回っています。「Keiti=ケイティ」をお使いになれば、必ずその違いが分かるでしょう。


  • 【ODAX】
  • 「ODAX」在原產地歐洲經歷長時間的鍛鍊,擁有來自於具有悠久歷史的製造廠"rentech"的許多經驗,其商品具有功能性、裝載性和設計絕佳的全系列商品陣容!
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。

Other

Generic
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.3(共3則評論)

    • 田舎のJOKER
    • 日期:39602-02-14
    • 安裝車種:
  • 【ODAX】Keiti 油箱貼片 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • Keiti タンクパッド
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      ほかの人の意見同様価格は確かに少々高いかもしれませんが、このラインナップの豊富さはすばらしいと思います。
      車種毎のロゴ入りでデザインされた物もあり、パッドとしての実用性もあるので、良い品物だと思います。

      小排気量車やオフロードタイプだと手前が狭いタンクがあるかもしれないので、そういう人は事前にサイズをチェックしておくことをおすすめします。
      自分の大型バイクでもしっかり保護範囲がありますから。

      購入したデザインはかなり大人な絵柄ですが、大型免許の時点で年齢的には大人なのでこのぐらいの遊び心も良いでしょう(笑)
      少年時代、戦闘機乗りにあこがれた自分にはうれしい絵柄で、相棒の真っ赤なタンクにはぴったりのデザインです。

      夏の季節は良いけど、冬には寒々しい絵柄かも?
      しかし充分満足してます。


    • busa
    • 日期:40100-01-06
    • 安裝車種:
  • 【ODAX】Keiti 油箱貼片 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • Keiti タンクパッド
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      タンクの擦り傷防止で今までの車両には必ず取り付けていました。傷防止には最高!08隼に取り付けました。車両が白って事もありクリアベースのものがもっとあると選択の幅が広くなったのですが…まぁ‾お気に入りも見つかりタンクのワンポイントにもなっているので満足です。傷付くのが嫌な方にはオススメですよ。


    • ショータ
    • 日期:45352-05-03
    • 安裝車種:
  • 【ODAX】Keiti 油箱貼片 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • Keiti タンクパッド
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      商品自体は非常に綺麗で作りもしっかりしてます。
      この時期なので温めなくてもいいかな?と思いつつもちょっとドライヤーで温めてからタンクにつけたんですが、タンクパッドの一番下の部分の両端がちょっと浮く感じでしたので、途中から温めながら貼りました(GSR400のタンクにつける場合はちょっとフロント寄りの方が良いかなと思います)
      写真では分かり辛いですがパッドは3分割されています。