x

點選圖片可以放大顯示

【SP武川】綜合LCD溫度錶(電池駆動/外部電源背光型式)M5感知器附


  • 定價:NT$3,765
  • 會員價:NT$3,163
    免運費
  • 回饋點數:32 點(1點折抵1元)


13時03分現在:Webike在庫1個,約7個工作天到貨!
  • Other
    Generic
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 【対応SP武川製ボアアップシリンダー】
    モンキー系センサー取付け部付き Hシリンダー、HAシリンダー、スカットシリンダー装着車両
    アドレスV125/V125S用ボアアップシリンダー
    【機能】
    ON/OFFスイッチ装備
    最高温度記録
    水温、油温計測(0-120度)
    コンパクトデザイン
    外部電源ホワイトLEDバックライト
    最高温度メモリー機能付き
    摂氏、華氏切替機能付き


■詳細
ON/OFFスイッチ装備
最高温度記録
水温、油温計測(0-120度)
コンパクトデザイン
外部電源ホワイトLEDバックライト

外部電源の有無に関わらず本体のスイッチで温度計表示をON/OFFに出来、バッテリーレス車、競技車両にも使用可能。又、6V車12V車に関わらずご使用頂けます。

電源のON/OFFスイッチを装備しております。
回路上、完全には電池消耗を止める事は出来ません。
不意な電池切れが多かった常時ONの従来品と比べ、電池管理を行い易くなりました。
0度-120度表示で水温、油温に対応します。

■M5温度センサー付きセット
本製品はお客様でセンサー取り付け部を自作し易い、M5ボルト形状(M5×15)を採用。
SP武川でアダプターをご用意出来ていないバイクでセンサー取付け部を自作して頂く際にご利用下さい。
又、M5温度センサー差込口のあるボアアップシリンダーにも使用出来ます。

対応SP武川製ボアアップシリンダー
モンキー系センサー取付け部付き Hシリンダー、HAシリンダー、スカットシリンダー装着車両
アドレスV125/V125S用ボアアップシリンダー


※レーシングプラグのご使用やプラグキャップ、ハイテンションコードを純正品以外の物に交換しますと、ノイズにより作動が不安定になる可能性があります。


  • 【SP武川】
  • 專門生產以APE、MONKEY、GORILLA等等四行程迷你機車為主的改裝套件,性能與品質不只受日本市場肯定,在海外也具有超人氣。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
13時03分現在:Webike在庫1個,約7個工作天到貨!

Other

Generic
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分5.0(共1則評論)

    • 山海月
    • 日期:46494-07-01
    • 安裝車種:
  • 【SP武川】綜合LCD溫度錶(電池駆動/外部電源背光型式)M5感知器附 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • コンパクトLCDサーモメーター(電池駆動)(M5センサー)
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      ボアアップしたアドレスのシリンダー温度の計測に使用しました。
      昨年の冬に武川の161ccボアアップキットを装着しました。
      季節も変わり夏になり、ボアアップにより発熱量増加の影響が心配になってきました。
      アドレスは強制空冷エンジンなので冷却不足が非常に心配でした。

      武川のボアアップシリンダーには、この温度計のセンサーに合わせたセンサー取り付け部が存在します。
      加工や現物合わせが必要ないので、取り付け作業は非常にスムースでした。
      温度計の表示部はメーターの横に設置しました。
      センサーから表示部までは専用の延長コードがあるので、ハンドルを切った際に干渉しないようにゆとりをもって配線しましょう。

      車体への取り付け前に温度計の誤差のテストをしました。
      センサー部分を袋に入れ50℃のお湯に浸けました。
      アルコール温度計と同じ測定結果なので大きな誤差はなさそうで安心しました。

      この温度計は電池駆動です。
      同じシリーズの製品には、バイクの電源と連動できる外部電源供給タイプのものもあります。
      ですが今回の目的は、外気温の上昇でシリンダー温度がどれくらい上がるか調べたいだけだったので、電池駆動の物を選びました。
      夏を越したら取り外してしまうのでわざわざ電源を用意するのは面倒です。

      表示部はバックライトが入っているので夜間でもはっきりと見えます。
      明るすぎず暗すぎず非常に良い明るさです。
      液晶の文字自体も大きくコントラストのバランスが良いので、走行中のチラ見でもしっかりと数値を把握できます。
      数値の更新間隔ですが、1秒間に4回程度のようです。
      走行中にずっと表示を見ているわけではないのでこの間隔で十分ですね。

      温度計本体ですがどうやら防水加工はされていないようです。
      説明書を見る限り防滴仕様とのことですので、長時間の雨や暴風雨では浸水する可能性があります。
      商品には取り外し可能なマジックテープが付属しているので、適宜取り外せということなのでしょう。
      電池駆動は配線も簡単に外れるので盗難には注意が必要ですね。

      今回は秋になったら取り外してしまうため、電池駆動を選びました。
      恒久的に取り付ける方は外部電源供給式の物を購入したほうが良いですね。