x

點選圖片可以放大顯示

【RPM】RPM-67Racing全段排氣管

  • 品牌: RPM
  • 商品編號: 2621

  • 定價:NT$22,598
  • 會員價:NT$20,564
    免運費
  • 回饋點數:206 點(1點折抵1元)


交期:請先選擇必要項目。
  • HONDA
    CB400 Super four VTEC1/2/3
◎請先選擇,再加入購物車:
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 認定取得:無
  • 配件型式:全段排氣管
  • 排氣管材質:鋼製電鍍
  • 尾蓋材質:鋼製電鍍
  • 消音器外殼材質:鋁合金
  • 消音器尺寸:φ67×300
  • 排氣管重量:7kg
  • 機油更換:○
  • 機油濾芯更換:○
  • 後腳踏:○
  • 近接排氣噪音値:99db
  • 附件:配件
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 認定取得:無
  • 配件型式:全段排氣管
  • 排氣管材質:鋼製電鍍
  • 尾蓋材質:鋼製電鍍
  • 消音器外殼材質:鋁合金
  • 消音器尺寸:φ67×300
  • 排氣管重量:7kg
  • 機油更換:○
  • 機油濾芯更換:○
  • 後腳踏:○
  • 近接排氣噪音値:99db
  • 附件:配件

◆Φ67×300のスタイリッシュなサイレンサーは、レーシングな印象を与えます。
内部を太いパンチングと細いパンチングの二重構造で形成する事で、排気に遅い流速と早い流速を発生させ、深みのある独特のレーシングサウンドを持たせました。
サイレンサーアウターは、アルミ素材をNC旋盤で幾工程にわたって削り出したものを採用。
美しい光沢を放っております。
RPM-67Racingブランドにのみ後付消音バッフル(別売)を設定し、ボルト1本止めによる簡単な着脱作業で、約5db程度の音量低減を可能とします。
◆エンジン排気ポートからサイレンサー手前までのエキゾーストパイプには、スチール素材を採用しております。
職人により何十工程にもわたって、丁寧に磨き上げられたエキゾーストパイプは、銅メッキ、ニッケルメッキを施した後、最後にハードクロームメッキを施します。
これによって、スチールメッキならではの光沢が生まれ、排気による熱が加わる事で独特の焼け色に変化していきます。
また、スチールが生み出すエキゾーストノートは、柔らかな印象を持たせる質のよいサウンドです。
◆長い期間、その構想が練られたのが、独自の製法によって作り出される“4in2in1集合”です。
この集合方式の採用により中低速域において頼もしい高トルク特性の発揮を実現しました。

※94db規制適合車は、公道走行不可。
※画像はイメージです。


  • 【RPM】
  • 歷史地位崇高的「RPM」排氣管聲浪總是讓騎士們朝思暮想。開發新型中低排氣量排氣管的同時,「RPM」還不忘照顧老車的玩家,舊款排氣管依舊繼續販賣,使老車玩家都能擁有迷人聲浪。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
交期:請先選擇必要項目。
HONDA
CB400 Super four VTEC1/2/3
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.0(共2則評論)

    • ぴっぴ
    • 日期:40811-09-22
    • 安裝車種:
    • CB400SF
  • 【RPM】RPM-67Racing全段排氣管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • RPM-67Racingフルエキゾーストマフラー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      やはりなんといっても音はgood!この甲高い音は乗っていても病み付きになるくらい聞こえます。
      欠点がまず説明書がひどい。適当すぎるため要注意。あと精度も悪いので液体ガスケットは必須です。


    • やっちゃん
    • 日期:42131-05-24
    • 安裝車種:
    • CB400SF
  • 【RPM】RPM-67Racing全段排氣管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • RPM-67Racingフルエキゾーストマフラー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      いや‾ある程度の予想はしていましたが、見事に爆音です(笑
      一言で、直管か??と思うほどです。
      車検に対応するかは怪しい(多分無理)かと思いますが、キビキビした爽やかな音を楽しむには良いと思います。
      見た目はマフラー自体が細いので、マフラーの存在感を示すというよりは車体の方の存在が目立ちます。
      いまは規制後のモデルが出ておりますが、一般的には規制前のモデルの方が人気のようです。・