x

點選圖片可以放大顯示

【r’s gear 火龍管】Wyvern全段排氣管(火龍管)


  • 定價:NT$102,315
  • 會員價:NT$93,107
    免運費
  • 回饋點數:931 點(1點折抵1元)


交期:請先選擇必要項目。
  • SUZUKI
    GSX1300R HAYABUSA -07
◎請先選擇,再加入購物車:
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 重量:4.9kg (STD:14.0kg)
  • 最高出力 (雙):170.1ps (STD:159.4ps)
  • 最大扭力 (雙):14.3kg-m (STD:13.4kg-m)
  • 車檢對應
  • -07年 全型式適合。
  • 集合方式:4-2-1-2 (排氣管前段#1-2、#3-4有旁通管分別連接,連接中間管的左側和右側中的旁通管)
  • 適合型式:A1111 (EU規格) GW71A (北美規格)
  • 【機油更換:○】
  • 【機油濾心更換:○】
  • 【整流罩:○】
  • 【下整流罩:○】
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 重量:4.9kg (STD:14.0kg)
  • 最高出力 (雙):170.1ps (STD:159.4ps)
  • 最大扭力 (雙):14.3kg-m (STD:13.4kg-m)
  • 車檢對應
  • -07年 全型式適合。
  • 集合方式:4-2-1-2 (排氣管前段#1-2、#3-4有旁通管分別連接,連接中間管的左側和右側中的旁通管)
  • 適合型式:A1111 (EU規格) GW71A (北美規格)
  • 【機油更換:○】
  • 【機油濾心更換:○】
  • 【整流罩:○】
  • 【下整流罩:○】

型式:GW71A(北米仕様)に取り付ける場合は排ガス検査成績表が必要ありません。(ノーマルに触媒機能を持たないため)

※画像はカラー:オーバルドラッグブルーのものです。
※測定データは気温・測定方法等によって差異が生じることがあります。


  • 【r’s gear 火龍管】
  • 改裝排氣管「r's gear」,所生產的即是台灣眾所皆知的「火龍管」,由原GP500車手「樋渡 治」擔任商品企劃及開發並且自己親身測試,做工不向市場妥協,堅持製造最高品質的排氣管。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
交期:請先選擇必要項目。
SUZUKI
GSX1300R HAYABUSA -07
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分5.0(共1則評論)

    • ぶちいぬ
    • 日期:46912-12-18
    • 安裝車種:
    • GSX1300R HAYABUSA
  • 【r’s gear】Wyvern全段排氣管(火龍管) - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • ワイバン ツインタイプマフラー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      最初にウェビックさんから購入しようとしましたが、バックオーダーで1ヵ月半以上かかるとのメールを頂いたのでキャンセルし、中古品を購入しました。
      新品ではないので、あまり参考にはならないかもしれません。

      スリップオンの方が手軽に交換できるかと思いますが、やはりフルエキ交換すると重量差がくっきり明確な差になりますね。
      フルエキ交換の最大の難点といえば、やはりエキパイの取り付けになるでしょうね。
      隼の場合はカウルを外し、ラジエターとオイルクーラーをずらす必要があります。
      ・・・ですが、M8のボルトを緩めるにはあまりにクリアランスが狭く、またヘキサゴンレンチをしっかりと差し込みにくい為、ボルトの穴を舐めないように慎重に作業を行う事が大切になってきます。
      ここの問題さえクリアーできれば、あとはそう難しい点はないかと思います。

      まだ距離を走っていませんが、アイドリング時は純正+αくらいでとても静かですが重低音がしっかりと響き、マフラーを交換した実感があります。
      走行時も派手ではないですが、心地よいサウンドがいかにも大型のマフラーっぽくていいですね。
      車検対応という事ですが、うるさいマフラーが苦手な方や純正では物足りない方でも満足できる音質・音量だと思います。
      長距離ツーリング等の場合、うるさいマフラーだと時間経過と共に疲弊度も増すかと思いますが、このマフラーであれば距離相応の疲れ方になるかと思います。
      バッフルは取り外し可能ですが、バッフル無しでも普通に住宅街の中でも気を使わなくて良さそうです。

      悪い点はほとんど無いと思いますが、あえて言うなら2500回転くらいの領域に若干トルクの谷があるかのように感じ、良くも悪くもアクセルの応答に対してダルさがあるように思えます。
      逆にそこがシビアではなくダルさがあるから、カーブでの立ち上がりとかでも気を使わないで済む感じもしますので、一概に悪いとは思わないですけどね。
      気になるようでしたら、インジェクションコントローラーで調整すれば、他の領域も含めてさらに乗りやすくなるかと思います。