x

點選圖片可以放大顯示

【KIJIMA】後貨架 後座對應

  • 品牌: KIJIMA
  • 商品編號: HDC-08002

  • 定價:NT$4,641
  • 會員價:NT$4,363
    免運費
  • 回饋點數:44 點(1點折抵1元)


01時55分現在:Webike在庫1個,約6個工作天到貨!
  • DUCATI
    MONSTER800
    MONSTER1000 Monster S 04-
    MONSTER400
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯


  • 【KIJIMA】
  • KIJIMA的歷史由塌塌米兩疊半的倉庫開始,70年代到美國視察後開啟了廣大視野,不論橡膠用品,也開始金屬沖壓加工、樹脂成形、壓鑄、鑄造物等等的開發,往綜合零件開發商發展。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
01時55分現在:Webike在庫1個,約6個工作天到貨!
DUCATI
MONSTER800
MONSTER1000 Monster S 04-
MONSTER400
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分3.3(共3則評論)

    • ちゃん熊
    • 日期:41498-12-24
    • 安裝車種:
    • MONSTER1000
  • 【KIJIMA】後貨架 後座對應 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • キャリア タンデム対応
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      DUCATI MONSTER800Si.e.で使用しています。キャンプツーリングに当りテント、寝袋の積載を考え、購入しました。取付けに当ってはウィンカーを外したテールカウルをあらかじめ組み込んでからとなるため、少々時間を要します。なおウィンカーおよびテールライトの配線を一度外してしまうため、メモしておくことをお勧めします。


    • BG
    • 日期:44317-03-08
    • 安裝車種:
    • MONSTER1000
  • 【KIJIMA】後貨架 後座對應 - 「Webike-摩托百貨」
    • star2
    • キャリア タンデム対応
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      Webikeモニタ

      MONSTER S2R1000に使用しました。
      キャンプ用品を積むのに、シートとストップランプの上に積んでいましたが、
      荷物が後ろにずれて、ストップランプが見えなくなり危険なので、
      購入しました。

      取り付けの説明書は写真入りで分かり易かったのですが、
      純正のサイドバッグを付けているので、
      そのステーの厚さ分純正のボルトの長さが足りず、
      純正リヤフェンダーをステーの分+キャリヤステーの分削りました。
      またステーのR部分とキャリヤステーが干渉したので、
      キャリヤステーも削りました。

      長い付属ボルトで取り付ける丸い部分が左右で角度が違い
      片側のボルトを入れるのに キャリヤを力いっぱい引っ張って
      やっと入りました。

      取り付け完了して 見た感じは違和感もなく
      これでキャンプに行くのに安心して荷物を積めます。


    • 五十路ライダー
    • 日期:45622-04-30
    • 安裝車種:
    • MONSTER1000
  • 【KIJIMA】後貨架 後座對應 - 「Webike-摩托百貨」
    • star3
    • キャリア タンデム対応
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      この夏に長距離ツーリングに行く為、デカイバックを載せるのにタンデムシートでも良かったのですが、このシートカバーを外したくなかったのでこのキャリヤを買ってみました。まず取り付けは説明書が付いているのでその通りに取り付ければ割と簡単に取り付けられます。
      が、ボルト4本で固定するんですが前側2本のボルトは(上手く表現出来ませんが)キャリヤのパイプ部分にボルト&ワッシャを通して固定するんですが、パイプの径とワッシャの外径が微妙で力が掛かると潜り込そう、なので外径の一つ大きいワッシャ(多分木ネジ用)に交換して取り付けました。
      実際には後ろ2本のボルトに力がかかり、前2本にはあまり加重は掛からないと思うんですが保険のつもりで交換しました。使用した観想は、積載重量が3kgまでとちょっと言うかこれじゃあまり使い道が無い、私は実測で10、3kgの荷物を積んで3泊4日のツーリングに行きましたが、最初のうちは恐々休憩の度に点検してましたが実際に使用してみて特に問題なく十分な実力を発揮してくれました。
      ですがあくまでも制限は3kgなので真似はされない方が良いと思います。
      ツーリング後、このバイクにはキャリヤは似合わないので直ぐに外しました。