x

點選圖片可以放大顯示

【GILLES TOOLING】腳踏後移套件 AS31GT Type


  • 定價:NT$22,194
  • 會員價:NT$19,087
    免運費
  • 回饋點數:191 點(1點折抵1元)


此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
  • YAMAHA
    FZ1 08-12
    FZ1FAZER 06-12
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 顏色:金色
  • 壓力開關:-
  • 位置:5位置(B:10-30/U:負的10-10)
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 顏色:金色
  • 壓力開關:-
  • 位置:5位置(B:10-30/U:負的10-10)

取り付け位置の調整により、段階的にポジションが変更できるバックステップ。ライディング時のホールド性を高めた精緻な削りとデザインは、見る人の目を惹きつけます。また、一部の車種を除き、オイルプレッシャースイッチを付属。ブレーキスイッチ位置にこだわらないポジション調整が可能です。

●高精度ツインベアリング
薄型の高精度ベアリングを採用し、ガタのない滑らかな操作性を実現。

●マルチポジションシステム
取り付け穴位置の調整により、段階的なポジション変更が可能。

●独創的なデザイン
ライディング時のホールド性を高めた精緻な削りとデザインは、見る人の目を惹きつけます。

●プレッシャースイッチ付属
一部の車種を除き、オイルプレッシャースイッチを付属。ポジション変更時のブレーキスイッチ位置にこだわらないポジション調整が可能です。

●軽量&高強度(A7075材)
強度を落とすことなく細部にまで肉抜き加工を施し、軽量化を図っています。

●3Dカーボンヒートプロテクター
質感の高いドライカーボン製のヒールガードを装備。立体的な形状を持ち、マシンのホールド性を高めます。

●TUV規格認定
ヨーロッパにて伝統のある第三者認証検査機関TUV規格を取得。安全性と信頼性は欧米諸国で高い評価を得ています。

●逆シフト設定はできません。

※写真とはステップバーの形状が異なります。
※チェンジペダルピンはラバー仕様となります。
※画像はイメージです。商品はカラー:ゴールドとなります。


  • 【GILLES TOOLING】
  • 2000年誕生於德國的新騎士用品品牌塑料,公司內具有可製造生產零件全工程的系統,其機能、品質及設計受到歐洲各國的極高評價。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
YAMAHA
FZ1 08-12
FZ1FAZER 06-12
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分3.0(共1則評論)

    • たばちゃん
    • 日期:48870-04-24
    • 安裝車種:
    • FZ1 (FZ1N)
  • 【GILLES TOOLING】腳踏後移套件 AS31GT Type  - 「Webike-摩托百貨」
    • star3
    • バックステップ AS31GTタイプ
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      転倒で今までのが曲がってしまったため新たに購入しました。
      仕上げは素晴らしいんですが、肉抜きが多過ぎるようにも思います。体重がかかるパーツなので使う前からちょっと心配です。
      またフレームへの取り付けボルトが皿ボルトなのも少し疑問です。普通ならキャップボルトでしょう。
      なのでフレーム取り付けボルトについてはヘッド部分を少し大きくしたチタンボルトをワンオフで製作してもらう予定です。
      肝心のステップ部分は滑り止め加工が素晴らしく、ブーツの底をガッチリホールドしてくれそうです。
      ただし以下の修正を行いました。
      ・フットブレーキバーが短か過ぎる(KTMよりマシ)ので5mmのカラーを咬ませて長くした
      ・チェンジバーがただのアルミのパイプで滑るため、前のステップからゴムペダルを転用
      ・シフトロッドが長過ぎるためエンジン側のアームを逆向きに変更、カラーを半分の長さのもの変更(逆シフトになってしまいました f^_^;
      全体的に見てくれはゴツいんですが、細部(特にボルト周り)の造りがきゃしゃですね。
      特にフットブレーキを踏むとマスターシリンダーを取り付けてあるプレートがたわみます。
      とても GillesTooling の製品とは思えないんですが、ドイツ人が良しとしたんなら、多分これで大丈夫なんでしょう…
      ちなみに本国のサイトの写真は CBR 向けのモデルがサンプルとして掲載されていて、ヤマハ向けの実物とはデザインが全く異なります。アクティブに問い合わせて判明しました。ヨーロッパではちょっとした混乱を招いているようです。