x

點選圖片可以放大顯示

【ZETA】鐵氟龍 油門內管

  • 品牌: ZETA
  • 商品編號: ZE45-8113

  • 定價:NT$450
  • 會員價:NT$396
    結帳滿2千免運費
  • 回饋點數:4 點(1點折抵1元)


22時52分現在:Webike在庫1個,約 5個工作天到貨!
  • HONDA
    XR250 95-07
    XR250MOTARD 95-07
    SXR 95-07
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 素材:テフロン配合ナイロン樹脂
  • タイプ:オープンエンド
  • カラー:ホワイト

テフロン配合ナイロン樹脂を形成し、純正スロットルに対応。
純正品と比べて大幅にフリクションロスが低減。レースから町乗りまで様々なシチュエーションでアクセルワークのストレスから開放される。
また、リプレースメントパーツとしても重宝し、ハンドガードやバーエンドプラグを装着する場合に便利なオープンエンドタイプもラインナップ。

※ホワイトの在庫がなくなり次第、ブラックにカラー変更となります。予めご了承ください。


  • 【ZETA】
  • 「ZETA」不只生產在賽道上與越野賽中使用的實用零件,也生產具裝飾性的鋁合金切削零件,並且顏色種類非常豐富。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
22時52分現在:Webike在庫1個,約 5個工作天到貨!
HONDA
XR250 95-07
XR250MOTARD 95-07
SXR 95-07
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.8(共4則評論)

    • 廃道ライダー
    • 日期:40770-09-24
    • 安裝車種:
    • DIO
  • 【ZETA】鐵氟龍 油門內管 - 「Webike-摩托百貨」

    • ごんべぇ
    • 日期:43415-12-15
    • 安裝車種:
    • DIO
  • 【ZETA】鐵氟龍 油門內管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • テフロン スロットルチューブ オープンエンド
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      地味な存在のパーツですが、スロットル開閉時の微妙なザラついたようなタッチが減少しているように感じます。ハンドルバーのハンドルバーのチューブがかかる部分を研磨して取り付けるとスルスルとした動きで、より気持ち良く走れますよ!!


    • 34567
    • 日期:45390-07-29
    • 安裝車種:
    • DIO
  • 【ZETA】鐵氟龍 油門內管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • テフロン スロットルチューブ オープンエンド
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      グリップ交換時に購入。
      コストパフォーマンスも良いし、アクセルも軽くなりました。
      古いグリップを外す手間を考えるとこの安さで購入できるのであれば、純正は予備として保管。
      純正より安く購入できました。


    • yukipon198ai091
    • 日期:46214-07-25
    • 安裝車種:
    • DIO
  • 【ZETA】鐵氟龍 油門內管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • テフロン スロットルチューブ オープンエンド
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      自分は他の方と違い、ロースロットル化(ハイスロの逆)のためにXR250用を購入しました。
      純正部品でもよかったのですが、品番がわからなかったためこちらの社外品にしました。
      ディグリーのスロットルと比べ、XR250用はケーブルが走る部分の径が小さいです。
      取り付けは特に加工は必要なく、そのまま交換できました。ホルダー側のサイズが合わないかなと思ってましたが問題ありません。
      取り付け後試乗した結果、予想どうりスロットル操作が軽くなりました。また、低速のコントロールがし易い印象です。ただし全開に開ける場合にはそれなりにグリップを回さなくてはなりません。普通に走る分にはアクセルを全開に回す状況って、自分にはほとんどありませんのでこれで問題ナシです。

      自分の場合ですけど、ディグリーはツーリング用途に乗ってますので、1日300kmとか走りますと、スロットル操作が疲れてきます。
      で、少しでも軽くならないかなと思って交換しました。結果、自分には大成功でした。
      まだ長距離ツーリングには行ってませんが、右手の疲労は軽減されると思います。

      また、大排気量の大型バイクや、全開走行はあまりしないという方、ロースロットル化は
      結構おすすめです。