PAGE TOP

【Wick Visual Bureau】1991德國決戰 完全未刪除版 1991年W.G.P.第6戰Germany(德國)GP

會員價: NT$ 1,614

定價:NT$ 1,614
回饋點數:32
商品編號: WVD-119
交期:

此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。

交期查詢

商品特點:

DVD 查看更多

商品詳細敘述

以下翻譯由google提供,若您想取消請點選顯示原文

[要點]

DVD

[商品描述]

内容:
1991年、世界グランプリ500ccのシーズンはまさに戦国時代に突入していた。レイニー、シュワンツ、ドゥーハン、ガードナー、コシンスキーそしてローソンは「6強」と呼ばれ、2ストローク500ccのワークスマシンを自在に操る彼らのライディングは神々の領域とさえ言われていた。
シュワンツが開幕日本GPで優勝、レイニーが続くオーストラリア、アメリカと2連勝。開幕から3戦連続で2着だったドゥーハンがスペイン、イタリアと2連勝し、ランキングトップに躍り出た。
その勢いのままドゥーハンはポールを獲得した。迎えた決勝はトップ3によるバトルが繰り広げられていたが、16周目、トップを走るドゥーハンのタイヤにトラブルが発生。首位争いはシュワンツとレイニーによって激しく争われた。そして最終ラップで伝説となるシュワンツの「究極のブレーキング」が炸裂!
1991年当時テレビ大阪で放映された音声をそのまま使用しており、千年屋俊幸アナ、福田照男氏による緊張感溢れる実況・解説は必聴!

商品評論

0.0

0 商品評論

此商品沒有商品評論。
撰寫評論

推薦商品