x

點選圖片可以放大顯示

【STRIKER】Street Concept 排氣管尾段

  • 品牌: STRIKER
  • 商品編號: 96830OTCJ

  • 定價:NT$39,802
  • 會員價:NT$35,424
    免運費
  • 回饋點數:354 點(1點折抵1元)


交期:請先選擇必要項目。
  • SUZUKI
    GSX-R1000 07-08 GT77A
◎請先選擇,再加入購物車:
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • Layout:排氣管尾段右單出型 附鈦合金尾蓋排氣管 JMCA認定型式 標準型
  • 排氣管材質(排氣管/尾蓋):鈦合金
  • 消音器形狀/外徑-長度:鈦合金橢圓(125・100)-480
  • 音量:出荷時93dB 消音塞脱着不可
  • 規制對應:型式要確認 平成10年・11年排氣規制對應
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • Layout:排氣管尾段右單出型 附鈦合金尾蓋排氣管 JMCA認定型式 標準型
  • 排氣管材質(排氣管/尾蓋):鈦合金
  • 消音器形狀/外徑-長度:鈦合金橢圓(125・100)-480
  • 音量:出荷時93dB 消音塞脱着不可
  • 規制對應:型式要確認 平成10年・11年排氣規制對應

パワーやサウンドに最大限拘りつつ、
高性能触媒を搭載することでよりクリーンな排出を実現する完全車検対モデル。
排ガス規制対象車輌はストリートコンセプトシリーズをお選びください。
触媒搭載車検対応モデル
又音量規制のみをクリアさせたモデルもミドルバイク中心にあらたに加わりました。 スタイル/素材/曲げ/サイレンサー形状なども、車種別に一番マッチングしているモデルを個別に設定しています。よって、各車種ごとにフルエキであったり、スリップオンであったり、アップタイプ対応のバックステップが付属しているモデルなどがあります。
最新の規制をクリアし、何も考えずより安心して使っていただける、STRIKERの新機軸それが”ストリートコンセプト”シリーズです。

※型式GT77Aのみ車検対応 型式要確認
※エンブレムの仕様変更がありました。現行エンブレムは黒/金タイプになります。


  • 【STRIKER】
  • 每個STRIKER的產品都很重視顧客的意見與使用經驗,並且藉此改良自家產品來符合顧客的期待。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
交期:請先選擇必要項目。
SUZUKI
GSX-R1000 07-08 GT77A
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分3.7(共3則評論)

    • fumi
    • 日期:39832-08-15
    • 安裝車種:
    • GSX-R1000
  • 【STRIKER】Street Concept 排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • STREET CONCEPT[ストリートコンセプト] フルエキゾーストマフラー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      純正が余りにも重いので交換を決意!(約8kg軽くなる。)取付は極簡単で素人でも問題無い。純正だとこもった低音が響いて耳障りだが、コレだとその低音が消えて聞き易くなる。(音量的には純正とほぼ同じ。)敢えて欠点を上げればステップに立ち上がった時に右のかかとがテールパイプに当たってしまう事。


    • touko
    • 日期:40024-03-06
    • 安裝車種:
    • GSX-R1000
  • 【STRIKER】Street Concept 排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star3
    • STREET CONCEPT[ストリートコンセプト] フルエキゾーストマフラー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      純正に比べて、7‾8kg軽量化できて、かつ車検対応という数少ないマフラーの一つ。
      価格も手ごろですね。
      取り付けは簡単で、O2センサーの取り付けも可能です。
      ただし、純正の排気デバイスを残して取り付けするため純正の配線に加工が必要でした(排気デバイスの配線を殺す必要があります)。

      まだ慣らし中なのに付けてしまいましたが、軽量化の恩恵は起こしたり、押すときに体感できるほどです。
      マフラーはバンドを含めた総重量で2.9kgでとても軽量でした。(体重計による実測値)
      純正は取り外し重量約11kgでしたので、ほぼやはり8kg軽量化は達成できました。

      マフラーはまだ全開をくれていないのですが、排気デバイスを殺してしまったことで、よく言うと自然な加速感になりましたが、確実に‾5000回転までのトルク感が失われてしまいました(良いイメージとしての感覚で言うならば、純正のハイスロットル感覚のピーキーさがなくなって、自然に乗りやすい加速感になったようなイメージです)
      良い意味でダルい・・・ といったらよいでしょうか。

      自然にBモードというか・・・ 低回転時の扱いやすさは上がりましたが、残念ながら正直パワーダウンは否めない感が。

      今までだとすごくピーキーだったのでありがたくもありますが、燃費等を考えるとちょっとしんどいかもしれません。

      重量バランスが意外と大きく変わる為、足回りもセッティングしなおす必要がありそうです。

      高速については、また慣らし走行距離が進んできたのでまた書き足そうと思います。 


    • じょにー
    • 日期:41479-10-30
    • 安裝車種:
    • GSX-R1000
  • 【STRIKER】Street Concept 排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • STREET CONCEPT[ストリートコンセプト] フルエキゾーストマフラー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      純正の触媒(通称弁当箱)を外し、マフラーが2本から1本出しに変わることで相当の軽量化ができます。
      かつ、触媒内臓ですので環境にも優しいです。
      その反面、パワーが上がるということもなく後軸出力を計っても147馬力しか出ませんでした。(ノーマル時未測定)

      ただ、低速トルクも損なわれず、ノーマルよりもスムーズに吹けあがるのでとても扱いやすくなりました。

      気になる音量ですが、アイドリング時はノーマルと変わりありません。音質が変わるくらいです。
      回すとそれなりの音がしますが、ノーマルより少し大きい程度で、基本的には音質がやや高音よりになった感じです。

      このマフラーは「軽量化したいけど、煩いマフラーは嫌!」という人向けだと思います。