x

點選圖片可以放大顯示

【SP武川】S Stage SCUT 125cc 加大缸徑套件


  • 定價:NT$16,868
  • 會員價:NT$15,013
    免運費
  • 回饋點數:150 點(1點折抵1元)


01時12分現在:Webike在庫1個,約 4個工作天到貨!
  • HONDA
    XR100R (HE03-1200001-)
    NSF100
    XR100 motard (HD13-1000001-)
    CRF100F (HE03-2400001-)
    更多車種...
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • ボア径:59.4mm
    排気量:125cc
    圧縮比:11.5:1


■詳細
Sステージはシリンダーとピストンの交換だけで簡単に排気量アップが可能なボアアップキットです。
特許取得構造スカットシリンダーを採用する事で、クランクケースの分解作業も無く、ノーマルクランクシャフトのままで125ccにすることが出来ます。
ノーマルシリンダーヘッドの性能を最大限に引き出す、スポーツカムシャフトが付属

■スカットシリンダー/ピストン
SCUT 125ccのスカットシリンダーは耐久性、気密性、放熱性に優れたオールアルミ製セラミックメッキシリンダーを採用
更にシリンダーフィンの表面積を大きくし、放熱性を更に向上させております。又、オイルジェット機構(特許出願中)を装備し、シリンダー、ピストン、コンロッドの潤滑及び冷却効果を飛躍的に向上させます。
シリンダーにはオイル取出し口を標準装備。又、スティック温度センサーの取付けが可能な為、シリンダーの温度を測定出来ます。

スカットピストン
アルミ鋳造ピストンを採用し、ピストンスカート部には初期馴染みを良好にする為、モリブデンコートが施されています。


※ノーマルシリンダーヘッド以外には取付け出来ません。
※Ape100(HC07-1600001-/HC13-1000001-)の車両はフルエキゾーストマフラーへの交換が必要です。


  • 【SP武川】
  • 專門生產以APE、MONKEY、GORILLA等等四行程迷你機車為主的改裝套件,性能與品質不只受日本市場肯定,在海外也具有超人氣。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
01時12分現在:Webike在庫1個,約 4個工作天到貨!
HONDA
XR100R (HE03-1200001-)
NSF100
XR100 motard (HD13-1000001-)
CRF100F (HE03-2400001-)
APE100 (HC07-1000001-/HC13-1000001-)
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.5(共2則評論)

    • オク
    • 日期:42192-01-22
    • 安裝車種:
    • XR100R
  • 【SP武川】S Stage SCUT 125cc 加大缸徑套件 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • SステージSCUT125ccボアアップキット
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      先日組み付けて約1000Km走行しました。率直な感想はこれで充分といった感じです。当初はキタコのウルトラSEのヘッド付き115CCと迷ったのですが価格的にもこちら充分だったと思います。セッティング内容を簡単に説明しますとマフラー:ヨシムラサイクロン、キャブ:ヨシキャブ(TMR-24)といった感じです。キャブのセッティングMJのみ100番に変更で後は標準仕様のままです。試しに105番をいれてみましたが多少濃いいようでした。スプロケもドライブ17丁、ドリブン31丁に変更です。この仕様で6000rpm:約80km、8000rpm:約100kmになりました。最高速はギヤ比が低すぎるのか100kmくらいで頭打ちしますがその分低回転でもトルクフルに走ってくれますので80‾90kmでの巡航は楽勝です。燃費も約40km/Lでボアアップ前と余り変化ありません。キャブをヨシキャブに変更したときも感動しましたがボアアップは段違いの変化が体感できました。後はいろいろなサイトでも書いている耐久性ですがこれから検証していきたいと思います。※若干振動と音は大きくなったと思います。


    • エイプ隼
    • 日期:48683-05-11
    • 安裝車種:
    • XR100R
  • 【SP武川】S Stage SCUT 125cc 加大缸徑套件 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • SステージSCUT125ccボアアップキット
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      前回はボアアップ136ccを搭載していましたが、低速回転時のセッティングがとても難しく、アイドリングに非常に苦労したため、、ノーマルシリンダーヘッドに使用できる125ccに交換しました。
      性能的に前回の136ccと感覚的には全く変わらない馬力で、キャブのセッティングも非常にやりやすいです。
      今後のボアアップ検討の人には絶対にお勧めです。
      前回136ccのボアアップを後悔しています。
      ちなみに、136ccも125ccもピストン圧縮リングは1本です、純正の100cc圧縮リングは2本入っています、
      つまり、ボアアップの圧縮耐久性は劣ります。