PAGE TOP

【Wick Visual Bureau】最後的王者 MotoGP騎士・青山博一的歷程

會員價: NT$ 960

定價:NT$ 960
回饋點數:19
商品編號: W-894-003
交期:

此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。

交期查詢

商品特點:

書籍
規格:四六版、精裝、成冊、232頁(彩色卷首8頁)
作者:西村章
封面裝圖:東本昌平(漫畫家)
查看更多

商品詳細敘述

以下翻譯由google提供,若您想取消請點選顯示原文

[要點]

書籍
規格:四六版、精裝、成冊、232頁(彩色卷首8頁)
作者:西村章
封面裝圖:東本昌平(漫畫家)

[商品描述]

2009年、61年の歴史に終止符を打ったMotoGP250ccクラスの王座に輝いたのが、日本人選手の青山博一(ひろし)だ。
所属チームの撤退でシート喪失の危地に立たされた青山。ようやく見つけた09年の新しい所属先でのマシンは、二年前に開発が終了した「型落ち」。それでも青山は知恵と技術と志の高さを武器に、外国のライバル選手たちと互角以上の戦いを繰り広げる。
シーズン半ばになると、ランキング下位の選手たちが続々と最高峰クラスへの昇格を決めていったが、青山はチャンピオンシップをリードしながらも来シーズンのシートを決められずにいた……。
2008年秋以来、世界同時不況に翻弄されながら、強い意志と信念を貫いて逆境に立ち向かっていった若者たちの戦いの記録。
2010年小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞作。

◆主な登場選手
・青山博一
・青山周平
・高橋裕紀
・小山知良
・富沢祥也

◆著者:西村章
プロフィール:
1964年3月30日生まれ。雑誌編集者を経て、95年からフリーライター。90年代後半から全日本ロードレース選手権や鈴鹿8時間耐久レース、ロードレース世界選手権日本GPの取材を開始。2002年よりロードレース世界選手権(MotoGP)を全戦転戦取材。訳書に『バレンティーノ・ロッシ自叙伝』。

商品評論

0.0

0 商品評論

此商品沒有商品評論。
撰寫評論

推薦商品