x

點選圖片可以放大顯示

【DAYTONA】多片式後貨架


  • 定價:NT$5,274
  • 會員價:NT$4,852
    免運費
  • 回饋點數:49 點(1點折抵1元)


21時35分現在:Webike在庫1個,約 5個工作天到貨!
  • KAWASAKI
    ZEPHYR750
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 最大承重:5kg
  • 頂板規格:鋁合金A5052材、板厚5mm、黑色陽極處理完成
  • 配件規格:不鏽鋼材、電鍍黒塗装完成
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 最大承重:5kg
  • 頂板規格:鋁合金A5052材、板厚5mm、黑色陽極處理完成
  • 配件規格:不鏽鋼材、電鍍黒塗装完成

■デザインされたアルミトッププレートを使用したリアキャリアです。
■車種専用品のため、荷物を積載していない状態でも違和感の無い車体フォルムを実現。


  • 【DAYTONA】
  • DAYTONA為日本最大的綜合零件製造商,四行程迷你擋車、越野車、大排氣量擋車、速可達等等,產品線之多是其他公司無法比擬的,其製造的商品都經過反覆測試,提供最高的品質。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
21時35分現在:Webike在庫1個,約 5個工作天到貨!
KAWASAKI
ZEPHYR750
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.0(共2則評論)

    • sato
    • 日期:44910-11-09
    • 安裝車種:
    • ZEPHYR750
  • 【DAYTONA】多片式後貨架 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • マルチウイングキャリア
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      以前まで、ライティングスポットのキャリアを使用していました。
      そのライティングスポットのキャリアとの比較になります。

      ゼファー750のキャリアの取り付けは、シートフレーム下に付いている純正のフックユニットを外して、後付けキャリアをぶら下げる形で取り付けるのですが、ライティングスポット製のキャリア本体に溶接されているブラケット(鉄板)は、面積が大きく薄い為、キャリアに荷物を積んでいなくても、荒れた路面を走行するとキャリア本体が揺れる程でした。

      で、普通に乗っていてもブラケット(鉄板)がゆがむ為、4年(4万キロ)ほど使用した時、始めにブラケット部の黒のウレタン塗装が剥離し始め、そこから一年後に、その鉄板の折り曲げた部分が金属疲労で割れてしまい使用不可能になってしまいました。


      このデイトナのマルチウイングキャリアは、極太のメインパイプに、ライティングスポット製のブラケットの厚みの1.5倍はある、面積の小さいブラケットが確り溶接されていて、キャリア本体を上から手で押してもたわみは極小です(ライティングスポット製はグニャグニャした感じで、マルチウイングキャリアに対して2‾3倍ほどたわむ)。
      デザインも、“いかにもキャリアをつけてます”候のライティングスポットキャリアよりもずっとスッキリしていて、このデザインで強度もかなり良いでかなり気に入りました。

      難点は、フックを掛けるところがほぼ皆無に近いところ。
      アルミ製の荷台部は、デザインされた穴が開いているだけで、GIVIなどのベースを付けるのには問題なさそうですが、ネットで荷物を固定したい人には苦になります。
      また、タンデムシートに荷物を載せてネット等で固定する時も、キャリアのフレーム部にフックの類の物が一切無いので、こちらもなにかしらの対策は必要になってきます。

      後、余談ですが、ゼファーのシートフレームに溶接されているキャリア取り付けのブラケット部も、意外と強度が弱く、私は一度砕けて、溶接(+鉄板)で補強しました。(下方に力が掛かけれるように作られていないので)
      マルチウイングキャリアの強度が強いので、つい重いものを載せて使用してしまいそうですが、積載重量は抑えて使用したほうが、車体側にも優しいと思います。


    • noname
    • 日期:45086-10-08
    • 安裝車種:
    • ZEPHYR750
  • 【DAYTONA】多片式後貨架 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • マルチウイングキャリア
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      2006年式のゼファー750に取り付けました。

      これまで使用していた他社製品より幅、高さともコンパクトにできており車体とのクリアランスが少な目ですが、フィッティングの強度が高いため揺れても車体と干渉することはありません。

      加工精度も良く、3ピースに分かれているので取り付けは簡単ですが、重さのあるフィッティング(鋼管)を荷掛けフックと共締めしますので取り付け時には車体に養生をしたほうがいいと思います。

      写真のようにテールランプ部より10cmほど後ろに突き出すことと、タンデムグリップより荷台が低いため、シートと面一にはなりません。
      取り付け時の参考になさってください。

      私の場合、バイクカバーを買い替える必要はありませんでした。