x

點選圖片可以放大顯示

【AKRAPOVIC 蠍子管】Racing Line (4-2-1) 碳纖維全段排氣管


  • 定價:NT$143,446
  • 會員價:NT$126,232
    免運費
  • 回饋點數:1,262 點(1點折抵1元)


14時18分現在:Webike在庫1個,約13個工作天到貨!
  • KAWASAKI
    ZZR1400 12-16
    ZX-14R 12-16
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 消音器材質:鈦合金
  • 排氣管材質:不銹鋼
  • JMCA:×(一般道路不能使用)
  • 集合方式:4-2-1-2
  • 形狀:CONICAL
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 消音器材質:鈦合金
  • 排氣管材質:不銹鋼
  • JMCA:×(一般道路不能使用)
  • 集合方式:4-2-1-2
  • 形狀:CONICAL

アクラポヴィッチが提案するもっとも理想的なライン。プロアマ問わず、バイクを探る楽しみ、タイムを縮める喜びは変わらぬものです。レーシングラインでは徐々に径を太くするパイプのコニカルヘッダーやクロスオーバーパイプを設けて、回転数全域はもちろん、上限域でのパワーアップを果たすことができるラインです。
MOTO GP・WSB・AMAなど、世界の名だたるレースに参戦する多くのトップチームが採用するアクラポヴィッチ エグゾーストシステム。先進のテクノロジーとクラフトマンシップが高次元で融合した至高の逸品。
その性能、クォリティ、サウンドは、手にするライダーとチームに最高の満足と結果を約束します。

※AKRAPOVICのマフラーはレース専用品です。一般公道で走行することは法律で禁止されています。


  • 【AKRAPOVIC 蠍子管】
  • AKRAPOVIC於1992年在斯洛維尼亞創立,擅長在性能提升與輕量化之間取出最佳平衡點,製造性能優異的排氣管,因此許多SUPERBIKE與GP系列賽的隊伍都採用AKRAPOVIC的產品。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
14時18分現在:Webike在庫1個,約13個工作天到貨!
KAWASAKI
ZZR1400 12-16
ZX-14R 12-16
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分5.0(共2則評論)

    • しまやん
    • 日期:44989-10-05
    • 安裝車種:
    • NINJA ZX-14R
  • 【AKRAPOVIC】Racing Line (4-2-1) 碳纖維全段排氣管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • レーシングライン(4-2-1-2) フルエキゾーストマフラー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      ZX-14R 2012年型です。

      バッフルを付けていれば、普通に重低音が聴きます。
      でもどうせ車検は通らないので、バッフルを外して見ました。

      爆音ではないですが、あまり吹かすことが出来ないくらいの音で
      ちょっと近所迷惑かな?程度です。

      それでも、車には気づいてもらえるので
      良い重低音だと思う。

      フルエキなので、4-1-2ですが
      バッフルは全部で4コあるので、音の調節が出来て良いね。

      このマフラーで、サーキットを走りたいね。


    • にー
    • 日期:49002-09-12
    • 安裝車種:
    • NINJA ZX-14R
  • 【AKRAPOVIC】Racing Line (4-2-1) 碳纖維全段排氣管 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • レーシングライン(4-2-1-2) フルエキゾーストマフラー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      ZX-14R 2016HGにアクラフルエキを入れました。
      極太の二本出し、4穴で惚れ惚れするマフラーで、リアビューは大満足の一言です。
      バッフルを外した場合、凄まじい重低音で遠くからでも近づいてくるのが分かります。トンネルでは響きすぎてインカムが少し聞こえづらい程です。
      14Rのほとんどのマフラー音を実際に聞きましたが、個人的にはアクラが一番良い音だと思います。
      他のフルエキに比べ多少重い部類ですが、十分軽量化の恩恵は感じられます。
      取り付け精度もバッチリで、特に苦労せず取り付けることができました。

      元からパワーのある車体なのでそこまで違いは感じられませんが、抜けが良くなったように感じます。
      燃調を合わせた時が楽しみです。