x

點選圖片可以放大顯示

【MORIWAKI】MX BLACK PEARL 排氣管尾段

  • 品牌: MORIWAKI
  • 商品編號: 01810-LN1J6-00

  • 定價:NT$20,580
  • 會員價:NT$18,316
    免運費
  • 回饋點數:183 點(1點折抵1元)


交期:請先選擇必要項目。
  • HONDA
    CRF250M 12-
    CRF250L 12-
◎請先選擇,再加入購物車:
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 型式:BP(黑色珍珠色)
  • 【材質】
  • 排氣管:不銹鋼
  • 消音器:不銹鋼
  • 近接噪音:89dB
  • 加速噪音:78dB
  • 【機油更換:○】
  • 【機油濾芯:○】
  • 【中駐: - 】
  • 重量:3.5kg(標準型:5.8kg)
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 型式:BP(黑色珍珠色)
  • 【材質】
  • 排氣管:不銹鋼
  • 消音器:不銹鋼
  • 近接噪音:89dB
  • 加速噪音:78dB
  • 【機油更換:○】
  • 【機油濾芯:○】
  • 【中駐: - 】
  • 重量:3.5kg(標準型:5.8kg)


【モリワキX CRF250】
製品開発と研究コンセプトを「世界最高峰のCRF250Rレーシングエキゾーストシステム開発」と掲げ、モリワキのプロフェッショナルオフロードレースチャレンジは2007年から始まった。
オフロードレースバイクに要求される車体バランスや、耐久性、出力伝達はロードバイクとは非常に異なります。モリワキは日本のトップオフロードレーシングチームと協力する事によりそれらの必要素を学び、技術を蓄える事となりました。ホンダの新車種CRF250Lの発表は、現在まで蓄えた技術を導入できるエキサイティングな車輌として、また大きな可能性を秘めたストリートモトクロスバイクとしてモリワキはCRF250L専用製品開発へ着手しました。

【存在感と統一感】
MORIWAKI最新のデザインブランド「MX」。
合理的な「スリップオン」から性能追従を徹底した「フルエキゾースト」それぞれにANO、WT、BP3色を設定する事により合計6種類の製品展開を行った。存在感と躍動感を併せ持つサイレンサー形状に、シャープ且つ立体的な三角形状のテールピースを合わせる事により洗練されたデザインを表現。加えて、新デザインのMXエンブレムにはエッヂング加工を施す事で、光の反射角度により代わり映えしより一層の高級感が生まれました。

※光の色や角度により、写真と異なる色合いに見える場合がありますのでご了承ください。


  • 【MORIWAKI】
  • Moriwaki Engineering 在這34年來以專業賽車隊伍的姿態積極參加各項競賽,並且探究技術,由一群執著於機車產品的匠師所製造出來的產品,稱之為絕品當之無愧。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
交期:請先選擇必要項目。
HONDA
CRF250M 12-
CRF250L 12-
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.6(共5則評論)

    • sss
    • 日期:47812-09-29
    • 安裝車種:
    • CRF250L
  • 【MORIWAKI】MX BLACK PEARL 排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • スリップオンマフラー MX
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      バイク屋さんで車体購入時に同時購入し取り付けてもらったので、付属品に何があったかや純正状態がどうだったっかもわかりません(笑)

      付属品のヒートガードですが、せっかくのモリワキロゴが一部隠れてしまいます。専用開発しているなら自社のロゴを隠すようなことはしないと思うのですが?そこが唯一の減点です。
      後ろに人を乗せることは無いと思うので、今は全部外してます(画像に映っているヒートガードらしきものは自作品です。付属品ではありません)。
      美しいマフラーが露出して良い感じです。掃除も楽です。
      ノーマルのCRFと一緒にツーリングする機会があり、比べてみますと、格段に良い音になってます。低音が強くなった感じ。しかしなんといっても、デザインが良い。
      目立つところだけに純正って…と一番に感じる部分です。交換して正解でした。


    • ダイナマイトバトー
    • 日期:48038-02-19
    • 安裝車種:
    • CRF250L
  • 【MORIWAKI】MX BLACK PEARL 排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • スリップオンマフラー MX
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      ノーマルサイレンサー+SP忠男PowerBoxで使用していましたが、もう少しインパクトが欲しくなり、ヨシムラかモリワキで迷った末、モリワキスリップオンに落ち着きました。
      取り付ける上での心配はPowerBoxとの接合部分の相性(固かったり緩かったり)だけでしたが、何も問題なくスコっと入ったのには驚きました。

      音量は当然ノーマルより大きくなりますが、耳障りな爆音ではなく、アイドリングでは低音が力強く響く程度。走り出せばノーマルに毛が生えたくらいの音量でまったく不快にならない音量です。
      良い買い物でした。


    • 赤黒い彗星
    • 日期:48052-03-31
    • 安裝車種:
    • CRF250L
  • 【MORIWAKI】MX BLACK PEARL 排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • スリップオンマフラー MX
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      昨年末に購入、取り付けてからのインプレッションを
      素人なコメントかもしれませんが参考になれば…

      既にSP忠男パワーボックスは取り付けてありましたが、更なる走行性能の向上と心地よいサウンドを求めて、モリワキにしました。

      【取り付け】
      SP忠男とのジョイントも他の方のインプレッション通り問題ありませんでした。(SP忠男との組み合わせの場合、付属ガスケットは使用出来ないので、代わりに付属の液体ガスケットを大目に塗りました)
      今の所、問題は無いと思われます。

      【低回転】
      パワーボックスだけの時も、走り出しが「グッ」と力強くなりましたが、モリワキを取り付けた直後の発進では、「おぉっ!!」と思わず声が出るほど、背中から「ググッ」と押し出される感覚が更に強くなったように思います。

      【高回転】
      とにかく…気持ち良いです。
      ノーマルサイレンサーと比べて明らかに、良く走ります。高速道路も走行しましたが、ついついアクセルを回してしまいがちになります。

      【音量・音質】
      ここが、ある意味すごく気になり、動画で聞き比べしましたが…

      シビレマス。低温が心地よく響き、でも、全然うるさくありません。
      かと言って、物足りない音量でもなく。
      素晴らしいバランスだと思います。
      モリワキのHPのサウンド視聴も、キチンとサラウンドの効いたスピーカーで視聴することをお勧めします。
      実際の音も、そうやって聞いた音に近かったと思います。
      友人にも評判は凄く良いです。

      重量も軽くなったので、取り回しも断然しやすくなりました。

      モリワキのマフラーにして本当に良かったです。


    • たかみ
    • 日期:48344-05-28
    • 安裝車種:
    • CRF250L
  • 【MORIWAKI】MX BLACK PEARL 排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • スリップオンマフラー MX
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      定番のパワーボックスとの併用です。

      レブまでストレスなく回ります。

      取り付けは純正部品を幾つか流用しますが
      説明書を良く読めば、間違いはないと思います。
      施工時間は30分程度です。


    • mahi
    • 日期:48788-08-15
    • 安裝車種:
    • CRF250L
  • 【MORIWAKI】MX BLACK PEARL 排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • スリップオンマフラー MX
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      CRF250Lを購入してから2年半経ち、そろそろビジュアル的にも性能的にももう一段上を目指したく、サイレンサーの交換を実行しました。

      エキパイはすでにSP忠雄さんとこのに交換済みなので、スリップオンタイプをいくつか候補に挙げておりました。

      最終的にはモリワキさんのMXに落ち着きましたが、最後までヨシムラさんと無限さんとで迷いましたね。

      商品到着して中身を確認してみると、梱包が凄くしっかりしてて、こういうところにもメーカーさんの誠実さが伺えます。

      トルクレンチやそれなりの工具は持ち合わせていたので、久しぶりに自身でマフラー交換をしてみましたが、流石に精度がしっかりしてて取り付け自体はそれほど苦労はしませんでした。
      (排気漏れがあって、一度付け直しましたが。笑)

      取付完了後、エンジンを掛けて取説通り10分間アイドリング状態にし、慣らしとして少々走ってきましたが、SP忠雄エキパイ+ノーマルサイレンサーに比べて低速域のギクシャク感が緩和されて乗り易く感じました。

      ただし、思っていたよりもアイドリング時の音量が大きいですね。

      小心者の私は朝晩の暖気は出来そうにないなぁ・・・。(ある程度の雨風が防げる囲まれた駐車場なので余計にw)

      まぁ慣れてくればまた感想も変わってくるかもしれませんが、場合によってはノーマルサイレンサーに戻す可能性もありますね。