x

點選圖片可以放大顯示

【AKRAPOVIC 蠍子管】排氣管尾段


  • 定價:NT$45,705
  • 會員價:NT$40,677
    免運費
  • 回饋點數:407 點(1點折抵1元)


此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
  • SUZUKI
    DL650 V-STROM V Strom 04-14
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 消音器材質:碳纖維
  • JMCA:×(一般公路不可使用)
  • 形狀:HEXAGONAL
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 消音器材質:碳纖維
  • JMCA:×(一般公路不可使用)
  • 形狀:HEXAGONAL

ボルトオンラインと同様のコンセプトでありながら、リンクパイプの交換も含めることで、よりレーシーな感覚に近づいているライン。得られる外観上の変更は大きく、またチタンリンクパイプが設定されている車両もあります。ボルトオンラインとともに低コストでアクラポヴィッチのハイパフォーマンスに触れることができるラインです。
MOTO GP・WSB・AMAなど、世界の名だたるレースに参戦する多くのトップチームが採用するアクラポヴィッチ エグゾーストシステム。先進のテクノロジーとクラフトマンシップが高次元で融合した至高の逸品。
その性能、クォリティ、サウンドは、手にするライダーとチームに最高の満足と結果を約束します。

※AKRAPOVICのマフラーはレース専用品です。一般公道で走行することは法律で禁止されています。


  • 【AKRAPOVIC 蠍子管】
  • AKRAPOVIC於1992年在斯洛維尼亞創立,擅長在性能提升與輕量化之間取出最佳平衡點,製造性能優異的排氣管,因此許多SUPERBIKE與GP系列賽的隊伍都採用AKRAPOVIC的產品。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
SUZUKI
DL650 V-STROM V Strom 04-14
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.5(共2則評論)

    • きょうすけ
    • 日期:46006-07-03
    • 安裝車種:
    • V-STROM 650 (DL650)
  • 【AKRAPOVIC】排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • スリップオンマフラー (2-1) カーボン (カーボンエンドサイレンサー)
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      2013年式国内V-Strom650に取り付けました。
      今のところ全年式対応しているようです。

      取り付けがスリップオンにしては大変ですが、取り付け後の官能的なサウンドを聞くと交換してよかったと思います。
      アイドリングでは明らかに低音が太くなり、純正には無いVツインらしい鼓動が感じられます。

      回したときの音量は純正とそこまで大差ないので、バッフル有りの場合車検にも通る可能性がありそうです。

      まだバッフルを外していないので、上記レビューはバッフル有りの感想です。

      車種が車種だけにあまりマフラー交換を検討される方はいらっしゃらないかとは思いますが、ご参考になれば幸いです。


    • サプリ
    • 日期:46386-09-07
    • 安裝車種:
    • V-STROM 650 (DL650)
  • 【AKRAPOVIC】排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • スリップオンマフラー (2-1) カーボン (カーボンエンドサイレンサー)
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      自分のバイクは純正センタースタンドを装着しているため、純正マフラーの取り外しに時間がかかった。
      バイクをサイドスタンドで立てておき、マフラーの取り外し状況に応じて収納状態のセンタースタンドの角度を変えつつの作業になった。(コツが解れば簡単だが、そのあたりの情報は取説にもネット上にもなかったので苦労した)
      また、本品は前モデルにも装着できるタイプなので、新モデル(2012‾)の場合には、後部エキゾーストパイプに設けられたセンタースタンドストッパーが邪魔になる。新モデルのセンタースタンドストッパーは、スタンドアッセンブリに組み込まれているので不要だし、わずかながらセンタースタンドに干渉したので、サンダーでバッサリ切除した。
      このように装着には一苦労したが、マフラーの性能(特に低速トルク)は期待通り。
      インナーバッフル装着時の乗りやすさ(バイクの扱いやすさ)はむしろ純正を上回る。
      音量はインナーバッフル装着時でも(おとなしすぎる)純正よりも大きいが、大きすぎず、歯切れの良いグッドサウンド。
      アフターファイヤーもまったく無い。
      購入して大正解。
      なお、アクラ管は極めて精密に作られているが、一応、つなぎ目には、液体シールを塗布した。