x

點選圖片可以放大顯示

【ADVANCEPro】DIO110 Fi 高剛性扭力加速器


  • 定價:NT$1,140
  • 會員價:NT$992
    結帳滿2千免運費
  • 回饋點數:10 點(1點折抵1元)


此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
  • HONDA
    DIO110 Fi
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 軸承滑塊。
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 軸承滑塊。

■ベアリングスライダーの効果とは

センタースプリングはトルクカムが変速する時、トルクカムの移動量によりセンタースプリングは捩れていきます。
この捩れのトルクは本来のセンタースプリングの硬度の計算には入っていません。
記載の強度より硬くなってしまうのは、縮む力にプラスして捩れの硬度が加わってしまうからです。

この必要無い捩れのトルクを、センタースプリング台座にベアリングを入れる事により、フリーにしてしまう効果があるのが、ベアリングスライダーです。
センタースプリング本来の仕事だけになる為、スプリングの熱タレ等による硬度の低下、変速の谷の軽減、変速をスムーズに行う等、非常に効果が期待できます。
駆動系はエンジンパワー・トルクに見合った硬度のスプリングをセットする事によりスムースな変速をする様になります。
センタースプリング硬度は、硬すぎず・柔らかすぎずが理想です。

更にスライダーが効果的なのは、排気量アップして急激にセカンダリーにトルクがかかった場合、センタースプリングが捻りのパワー・動きに追従できなくなり、引っかかる様な変速してしまう場合は非常に効果があります。
スライダーを導入して駆動系をセッティングする際、アクセル開度にリニアについてくる様になるので、重たいローラー重量にして、無理して変速させなくてもスムーズに変速していく様になります。


  • 【ADVANCEPro】
  • 「ADVANCEPro」以Monkey與Golila系列迷你機車的汽缸擴充套件、引擎調教套件聞名,在速可達零件方面也有有所鑽研,熱門車種如CygnusX、AddressV125的零件非常豐富。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
HONDA
DIO110 Fi
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分3.5(共2則評論)

    • REPSOLマイスター
    • 日期:45513-10-26
    • 安裝車種:
    • DIO
  • 【ADVANCEPro】DIO110 Fi 高剛性扭力加速器 - 「Webike-摩托百貨」
    • star3
    • 高剛性ベアリングスライダー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      価格が安いので、センタースプリング交換と同時に付けてみた。
      体感的にまったくわからない。
      取り付けてあるという満足感が満たされる。
      価格が安いのもいい。


    • あおのり
    • 日期:46025-05-24
    • 安裝車種:
    • DIO
  • 【ADVANCEPro】DIO110 Fi 高剛性扭力加速器 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • 高剛性ベアリングスライダー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      強めにブレーキをかけて減速してもきっちりローギアまで落ち、
      プーリーを変えただけでは残ってしまう再加速の不満はなくなります。
      下り坂でアクセルを開けなければほぼ変速しなかったのが勝手に変速するようになり、上り坂では失速しても回転が上がる速度になると持ち直します。
      純正プーリーに組み合わせて使っても再加速の悪さやトルクの谷は無くなります。
      ただ単に谷や再加速を何とかしたいだけならプーリーを買うより本製品とセンタースプリングを買う方が安上がりです。
      ただし注意点があります。
      ボアアップやマフラー交換をしていない場合、デイトナさんの74040番以外では60キロや70キロで失速します。
      本来スプリングだけの場所に本製品が入るのでベルトを挟み込む力が強すぎるのでしょう、ベルトを動かすパワーが足りないと打ち止めになります。
      同社の+1000RPMでは60キロ付近から加速が鈍り、デイトナさんの78389番では70キロ付近から鈍るのを確認しました。
      74040番であれば快適に速度が上がります。
      失速しないギリギリまで硬くしたいのであればシムワッシャー等で調整する事をお勧めします。
      もう一つ注意点。
      一度台座をはめ込むと、恐らく外すことができません。
      外したい場合は純正パーツを購入する事になります。
      取り付けて2000キロ程走りましたが、センタースプリングが柔らかいためか特に磨耗は見当たりませんでした。
      長持ちしそうな感じです。
      谷や再加速をどうしても消したい人にお勧めです。