x

點選圖片可以放大顯示

【OZ RACING】OZ-5S PIEGA 輪框


  • 定價:NT$120,696
  • 會員價:NT$109,833
    免運費
  • 回饋點數:1,098 點(1點折抵1元)


此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
  • YAMAHA
    XJR1200 94-97
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 前後組
  • 前輪框尺寸:3.50-17
  • 後輪框尺寸:5.50-17
  • 鋁合金鍛造
  • 顏色:黑色塗層
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 前後組
  • 前輪框尺寸:3.50-17
  • 後輪框尺寸:5.50-17
  • 鋁合金鍛造
  • 顏色:黑色塗層

強度と重量という2つの相反する難問をクリアしたOZレーシングならではの独特の製法

■製法
素材をプレスによって圧縮成型して製品をつくりあげる製法で、強度が高く粘り強い特性が得られるのが特徴。
完成品の品質は、プレス能力や金型のレ ベルに左右され、プレス能力が高いほど、また圧縮成型された素材がより完成品に近いほど良質な製品に仕上がる。
このホイールには世界トップレベルの鍛造プ レスを駆使し、理想的な形状まで圧縮成型することのできる高度な金型を採用しています。

■素材
製法とは別の次元で素材自信が持つ特性も高品質な製品づくりには欠かすことができない要素です。
鍛造製法に最も適した素材の選択は製品づくりの基礎と言えるもので、十分に吟味した鍛造用アルミニウム素材を採用しています。

■基本デザイン
このスポークデザイン採用の決定理由は、ホイールの剛性・耐久性と軽量化の“バランス性能"を追及したもので、まさにトップレベルの軽量化を実現しています。
そしてその結果、生まれるシンプルで精悍なフォルムは純正装着ホイールとは比べるまでもない。
その質感でマシン全体のルックスに独特な個性を演出させるでしょう。

■スポーク構造
スポーク構造は剛性と軽量化を両立するため、回転方向後面を大きく抉(えぐ)った“コの字断面形状"を採用。
そのほか側面ポケット加工や軽量穴の設計など、機能性とルックスに対するデザインを徹底的に吟味しています。

■ハブ構造
前後ホイール共に、内部を「くりぬき切削加工」により仕上げた大口径ワンピース・モノコック・ハブ構造。
フロントホイールは一部の車種用を除きディスクフランジを装着しないワンピース構造を基本とし、ディスクローター取付部デザインなども含め、グラム単位の軽量化にこだわり切削加工に手間をかけました。

■リム構造
基本的なリム断面構造は「JWL(*2)」および「JASO(*3)」の規格に順ずる"MT型リム"を採用。
リム部肉厚は高品質鍛造製法により、一般的なダイキャスト製法(*4)に対して薄く仕上がるため、慣性モーメント軽減に大きく貢献。
そのハンドリング特性の飛躍的な向上は体感性能として現れます。
(*2)ホイールメーカー、国土交通省が定めるホイールの強度規格の事。
(*3)社団法人自動車技術会が定める規格。規格は基本的にJWLに順ずる。
(*4)一般的に鋳造ホイールと呼ばれるもので、純正ホイールのほとんどが該当。

■ダンパーシステム
機能性・耐久性に対して様々な工夫を凝らしたダンパーシステム採用。
ラバーは良質な材質を選択すると同時に余裕ある容量を確保し、ダンパーベアリングも耐久性に優れた大容量タイプを装着しました。

■表面仕上
最終仕上げ処理は耐久性にすぐれた特殊ハードアルマイト。
塗装仕上げとは異なる独特な質感がホイールに主張を与え、モーターサイクルの存在感を変えます。

■構成部品
ホイール本体以外の部品は、すべて超々ジュラルミン素材と呼ばれる"7075材"を切削加工により製作。
軽量化と機能美にこだわったデザインを追求。(仕上げはブラックハードアルマイトで統一。)

※画像2はカラー:ゴールドです


  • 【OZ RACING】
  • OZ RACING實現了兼具美形和堅韌的鋁合金鍛造輪胎車框,輪框的堅韌度、耐用性以及輕量化皆達到最高等級的平衡狀態,進而得以造就簡約精悍的外型,為車體的整體外觀帶來個性風格。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
YAMAHA
XJR1200 94-97
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.0(共1則評論)

    • SENKO
    • 日期:46977-06-14
    • 安裝車種:
    • XJR1200
  • 【OZ RACING】OZ-5S PIEGA 輪框 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • OZ-5S PIEGA ホイール
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

       DUOMOのマグホイールから交換しました、マグホイールは確かに軽量ですが、塗装が剥がれてしまうと腐食が進んでしまいます。
       バイクのホイールはむき出しのため、メンテナンスや使用にともなってホイールの塗装が剥がれる可能性があり、そのため再塗装を行う必要が出てきます。
       この再塗装が厄介で、マグネシウム専用の塗装は特殊なため、一本数万円します。
       この料金を払うのならば、安心して使用できるアルミ製のホイールが、バイクには一番適していると私は考えます。
       最近のアルミ鍛造は、マグホイールに迫る軽量化が期待できるうえ、、製品の精度も格段に向上しているので、ホイール交換を考えている方は、是非アルミ鍛造ホイールを選んでください。
       前置きが長くなりましたが、今回私が購入したのは、アルミ鍛造のPIEGAです。
       第一印象は、スポークに思い切った切削加工が施されており、「見た目かっこいい」でした。
       ホイールの交換作業時に思ったことは、交換前に付けていたマグホイールの軽さを再確認したことです。
       明らかにOZより軽量です、しかし、ホイールは軽ければ良いというものではなく、ジャイロ効果もある程度必要です。
       大型車で高速道路を走行する際には、直進安定性に影響を及ぼしますから。
       また、OZでは、シリアルナンバーにより製品を管理しており、アフターケアもしっかりしている様です。
       私は、○イ○スピードも悪くはないと思いますが、データが少ないようで、マイナーな車種のラインナップが無かったり、ホイールメーカーとして勉強不足だと思っています。
       従って、値段もあまり差が無いのであれば、OZはホイール交換時の最右翼候補だと思います!
       ホイール交換を考えている方は、是非純正ホイールとの違いを体験してみてください!明らかにコーナーが楽しく走れるようになるので、乗るのが楽しくなります、そしてなにより、バイクの見た目がガラッと変わるので、自分のバイクが格好良くなりますよ!