x

點選圖片可以放大顯示

【BLR】i-CON III 供油電腦

  • 品牌: BLR
  • 商品編號: 3Y015-Y10-01

  • 定價:NT$23,743
  • 會員價:NT$20,419
    免運費
  • 回饋點數:204 點(1點折抵1元)


此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
  • YAMAHA
    XJR1300 08-12
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 連接方法:SC 感知器接頭連接
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 連接方法:SC 感知器接頭連接

■縦横表示切り替え機能
ユーザーの希望に合わせて縦横(左右)の表示切り替えが可能。右利きでも左利きでもボタン操作しやすくなりました。バックライトの色も7色からセレクト可能。

■セッティング機能
カラー液晶画面を見ながらボタン操作だけでセッティングを変更することが可能です。パソコンを必要としないので、ツーリング先でもライディングを楽しみながらセッティングやデータ保存が出来ます。

■ディスプレイ機能
液晶画面で数種の情報をみやすいバーグラフと数値で同時に表示することが可能です。メーター風デザインのバーグラフを採用し、直感的に状況を把握できます。

■吸入空気量信号補正機能
独自のCPU搭載により、スロットルセンサー信号または圧力センサー信号を高速演算し、リニアな補正を実現しています。

■レスポンス機能
アクセルを開けた時のスロットル開度・スピードを高速演算、センサー信号を一瞬変化させてアクセルレスポンスを変える小尾が可能です。(加速ポンプ機能)スロットルを開けた時のドンツキや応答遅れ感などの補正ができます。

■ロギング機能
表示状態をロギングして保存することが可能です。プレイバックして見ることで、セッティングの確認、サーキットでの走行状態の把握などに役立てられます。

■3パターンのセッティングデータメモリ
3パターンのセッティングデータを保存できます。街乗り用やサーキット走行用など数パターンのデータを設定し、ステージに合わせて切り替える事が出来ます。

■i-CON3は、よりきめ細やかなセッティングが可能になったマップを採用
0-100%の間で任意で9ポイント設定可能なアクセル開度に対して、ガソリン噴出量を調整することができる回転数を任意で12ポイント(100rpm単位)設定可能。街乗り時はアクセル開け始めの低回転域を細かくセットアップしたり、サーキットランでは中間加速域を重視して調整するなど、さまざまなライディングシーンに合わせたセッティングができます。

※リミッターカット機能はありません
※防水機能はありません。ハンドル周りなど外部に設置する場合は防水対策が必要です。


您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
YAMAHA
XJR1300 08-12
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.0(共1則評論)

    • とみぃ
    • 日期:45565-11-29
    • 安裝車種:
    • XJR1300
  • 【BLR】i-CON III 供油電腦 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • i-CON III インジェクションコントローラー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      【Webikeモニター】
      XJR1300の07式に装着!
      マフラーをフルエキ(ワイバン)に交換してから気になっていた事が下記の2点があり購入を決めました。

      1.アクセルオフのバックファイヤー
      2.低速からアクセルを開けた時のツキの悪さ

      サンプルマップを使用しての走行結果として
      1つ目のバックファイヤーは、少し改善されましたが、もう少し調整が必要。

      2つ目の低速からのツキの悪さはかなり良くなり、全体にi-conIIIを[ON]にした時は、走りやすくなりました。(≧∇≦)b

      なお、装着に関しては、日記にも記載しましたが、取付説明書が親切で解りやすく(写真入りですごく良い!)ので、迷うことなく装着できます。
      でも、付属配線のイグニッション用の端子は接触不良の可能性があるため、よく確認が必要。
      電気関係が不得意な方はバイク屋さんに任せるのがベストですね!
      本体の設置は、調整がすぐ出来る様にハンドルマウントにしましたが、防水性が無いので、防水カバーは必要ですので、別途購入してください。

      また、i-con2からの変更点としては、
      1。セッテイングメモリーが2→3と1つ多く設定を記憶できます。
      2。画面のバックライトが青又はオレンジの選択でしたが、7色から選択出来ます。(大まかに青、緑、赤、黒、紺、茶、他1色)

      XJRの乗り味が改善され、益々バイクが楽しくなってきました。
      しばらくはi-conのサンプルマップを基準に2パターン作成したセッティングデーターを変更しながら愉しみたいと思います。