x

點選圖片可以放大顯示

【Chameleon Factory】扭力加速器


  • 定價:NT$1,569
  • 會員價:NT$1,365
    結帳滿2千免運費
  • 回饋點數:14 點(1點折抵1元)


此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
  • SUZUKI
    ADDRESSV125 Address All yera's type old type throttle
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 材質:
  • 彈簧固定座部/特殊不銹鋼合金材切削加工 (特殊淬火處理加工)
  • 滾珠/専用軸承鋼球
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 材質:
  • 彈簧固定座部/特殊不銹鋼合金材切削加工 (特殊淬火處理加工)
  • 滾珠/専用軸承鋼球

市販の「スライドベアリング」で困難なスライドを新システムで実現!
リテーナーにボールベアリングを配置!
一般的な既製品のスライドベアリングのように棒状の小さな金属片がドーナツの中心に向かって、複数扇状に配置されているのではなく、ボールベアリングを配置。
スプリングホールドリング(可動部)はハイチューンマシンの遠心力でバネが開いてしまう現象に対応し、スプリングガイド形状になっており、高回転でスプリングが開いてしまうのを防ぎます
一見滑らかな動きをしてる駆動系ですが、センタースプリングとトルクカム(またはクラッチ側当たり面)のトルクカム作動ねじれ時に発生する摩擦抵抗が発生します。トルクカムは自身がねじれながら上下にストロークするため、キックバック特性を強くする為にカム溝(パワースリット)を寝かせれば寝かせるほど、カム自身がストローク(開く・閉じる)する時に「ねじれながら」動いてしまいます。その時にセンタースプリングをねじりながら圧縮し、バネの両端との間に強い抵抗が生まれ、本来のセンタースプリングの力に加え、この抵抗がねじれて動こうとするトルクカムに抵抗を与えているのです。
バネの両端は擦れ合い、抵抗値を示しながら少しは動いています。
しかしこれでは適切な駆動系セットUPは望めず、スムースな変速は望めません。特に頻繁にキックバックを繰り返すストリートバトルや、周回レースなどでは、最初と最後ではやはり駆動系のセッティングが変わってしまい、よくヘタってきてるなどと言われます。センタースプリングも逆のねじり抵抗を受けながら伸び縮みしていますのであまり良い状態とはいえません。
この部分を「完璧にスライドさせて」抵抗をなくし、純粋なセンタースプリングの張力値とトルクカムの動きを阻害しないようなシステムを開発しました。
独自の規格を作り、高硬度な素材から部品を削りだす事でシステム自体の実質な厚さもセンタースプリング受け部で約4mm前後と極薄で他の部品の性能に影響を与えないように製作されています。

※ノーマルのセンタースプリングは使えません。カメレオンファクトリー社強化タイプSS303、もしくはアドレス110用純正スプリング(品番21243-16F01)が御使用できます。


  • 【Chameleon Factory】
  • Chameleon Factory的產品充滿獨創性,並且專注於小排氣量車種的改裝,諸如CYGNUS X、ADDRESSV125、BWS、JOG等等。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
SUZUKI
ADDRESSV125 Address All yera's type old type throttle
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.0(共1則評論)

    • まじかる
    • 日期:46129-08-23
    • 安裝車種:
    • ADDRESS V125
  • 【Chameleon Factory】扭力加速器 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • センタースプリングスライドシステム
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      アドレスV125Gに装着しました。
      このスライドシステムを組み込むことで、センタースプリングの伸び縮みの際の抵抗が減り、トルクカムの動きがスムースになるらしいです。
      尚、純正のスプリングは使用できないそうなのでデイトナの強化スプリングを使用しました。

      組み込み自体は1時間もあれば終わるます。
      クラッチASSYを分解し、付属の金属製のシートに小さな鉄球を並べます。
      この鉄球は十数個余りますが、予備だそうです。

      スライドシステム組込み後はトルクカム動きがかなりスムースになりました。
      実際に手でスプリングを押し縮めてみると実感できます。

      組込み後に試乗してみると確かに再加速の俊敏さが感じられます。
      以前は60km/hで走行中に40km/hくらいまで速度を落とすとそこからの再加速がモタツイていました。
      スライドシステム組込み後は綺麗に加速するようになりました。

      駆動系の他のカスタムと同時に組み込むことをおすすめします。