x

點選圖片可以放大顯示

【motormagazine】Customization Manual 4 (懸吊構造編)


  • 定價:NT$552
  • 會員價:NT$508
    結帳滿2千免運費
  • 回饋點數:5 點(1點折抵1元)


19時19分現在:Webike在庫2個,約 5個工作天到貨!
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • ISBN-13:978-4862793201
  • 發刊日:2012年12月18日發刊
  • 作者:青木式繪畫技研
  • 規格:A5・側縫線・156頁
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • ISBN-13:978-4862793201
  • 發刊日:2012年12月18日發刊
  • 作者:青木式繪畫技研
  • 規格:A5・側縫線・156頁

◆内容紹介
  どこよりも濃厚に、
  どこよりもわかりやすく、
  どこよりもアツくるしく、
  バイクの仕組みや役割を解説!!

  月刊『オートバイ』にて大好評連載中、
  ゆる-いキャラによる
  必要以上に熱血な説教が炸裂しまくる
  バイク解説マンガ【カスタム虎の穴】の
  単行本第4弾が登場です。

  これまでの、
  第1巻-マフラー・ライポジ編-
  第2巻-タイヤ・チェーン編-
  第3巻-ブレーキ編-
  に続き、今回取り上げるのは「サスペンション」です。

  実は、業界では「禁断のテーマ」と言われるほど、
  解説が難しいとされているのが、
  このサスペンションなのです。

  だからこそ、作品の制作もひと筋縄ではいかず、
  カス虎史上最長となる4年以上という
  長期連載を経て完結。
  渾身の大長編作品となりました。

  そのため、単行本化にあたっては、
  シリーズ初となる、ひとつのテーマを
  前後編として分冊刊行することが決定。

  前編となる第4巻は「サスペンション・構造編」です。

  サスペンションとはどんな仕事をしているのか?
  どのように進化しきたのか?
  中身はどう変わってきたのか?
  あの小さな筒の中では、どのようなことが
  起こっているのか?

  そこには、驚くべきメカニズムが収められているのです。
  これを読めば、それらがバッチリわかります。

  さらに、今回は作者アオキシンさん入魂の描き下ろしマンガ、
  「最新サス・BPF(ビッグ・ピストン・フォーク)解説」を収録。
  しかも、28ページという大ボリュームで
  その秘密を徹底解説しています。
  最新のスーパースポーツに採用されている
  フロントフォークの、本当のすごさがスッキリとわかります!!

  サスペンションをただの「クッション」だと思っているアナタ、
  それではハッキリ言ってもったいないですよ!!

  サスペンションのことをもっと知れば、
  バイクライフがもっと楽しくなりますよ!!
    「でも、サスって難しそう……」
  そう思ったアナタにこそ、読んでいただきたい1冊です。


----------------------------------------------------


【 目 次 】
  1 懸架
  2 役割分担
  3 作動油
  4 前輪懸架1
  5 前輪懸架2
  6 作動油交換1
  7 作動油交換2
  8 後輪懸架1
  9 後輪懸架2
  10 純正と非純正
  追補-BPF解説-

  作者のひとこと
  第5巻予告


  • 【motormagazine】
  • 是由摩托車雜誌操刀的摩托車漫畫,內容有新型車的詳細介紹、比較測試報告、中古車情報及摩托車旅行用品等,摩托車生活中不可或缺的資訊,對摩托車的結構和各個零件的功能比任何摩托車相關雜誌都豐富、簡單易懂並且熱血地解說,目前在月刊『摩托車』好評連載中,透過幽默的角色以超熱血說教式的方式進行詳盡豐富解說的【改裝虎之穴】,是您絕不容錯過的摩托車漫畫。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
19時19分現在:Webike在庫2個,約 5個工作天到貨!
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.8(共6則評論)

    • dolce
    • 日期:45984-07-06
    • 安裝車種:
  • 【motormagazine】Customization Manual 4 (懸吊構造編) - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • カスタム虎の穴 4 サスペンション・構造編
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      カス虎第4巻はサスペンションの構造がテーマです!
      前後サスの仕組みや進化の歴史が解説されています。

      本巻には月刊オートバイ誌に連載されていた内容に加えて書き下ろしの大幅加筆まで含まれており、出血大サービスな内容だと思います!スプリンガーフォークからショーワのBPF(ここが加筆部分)まで、様々なサスの構造の理解が進みますよv
      もちろんリアサスについても二本サス・モノサス・リンク式モノサス等、盛りだくさんな内容になっています!
      ちなみにセッティングは5巻の内容となっていますので、セッティング目的で購入される方はお間違えなきよう。。。

      第4巻の表紙はキャラクターたちのシルエット部分がザラザラ感のある素材にされています。


    • +D
    • 日期:46120-08-22
    • 安裝車種:
  • 【motormagazine】Customization Manual 4 (懸吊構造編) - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • カスタム虎の穴 4 サスペンション・構造編
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      サスペンションの役割や意味、構造まで書かれており、大変参考になりました。特に自分でバラしてメンテは難しそうなことがわかりました。また、タイヤなどの進化によるサスの進歩についても追補解説もあり、本書の本気度が高いことが感じられました。


    • dfdsd
    • 日期:46283-07-19
    • 安裝車種:
  • 【motormagazine】Customization Manual 4 (懸吊構造編) - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • カスタム虎の穴 4 サスペンション・構造編
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      モーターマガジン社 カスタム虎の穴 4 サスペンション・構造編のインプレをいたします。
      まず今回の話題は主に2部構成となっており、こちらは前編といったところでしょう
      ですので少しヤキモキした部分で終わるかもしれませんが後編を読むことで解決しますのでご安心を

      内容が3巻同様非常にディープな世界となってきます。
      正直このあたりの内容はショップに依頼するレベルになってきていると思います。
      もしついてこれてる方は相当なバイク好きで設備も揃っていると思います。
      個人的には工具は財産だと思っております。
      こちらを読んで工具を揃えバイクを整備できるようにすることも一つの財産だと思いますので個人的には非常におくが深い本であると思います。


    • 青色単車
    • 日期:47872-01-05
    • 安裝車種:
  • 【motormagazine】Customization Manual 4 (懸吊構造編) - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • カスタム虎の穴 4 サスペンション・構造編
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      サスペンションセッティングを自分でもしてみたいけれど、サスペンションのこと自体無知である為、同シリーズの調律編と一緒に購入しました。他の方々のインプレで絶賛されていたのもあり、買う時に抵抗は少なかったです。

      バイクの構造について書かれている書籍は、数あれど、サスペンションだけ、それを漫画でもって、詳しく書かれています。私は本から得る情報量が多く、一回読んだだけでは、全て覚え理解できるわけでは、ありませんでしたが、漫画とわかりやすい図解がこの本の特徴ですので、再度読み返す気になり、何度も読み返しています。

      以前バイクに乗っていたという同僚の女性に見せてみましたが、これは面白い、漫画だから大したことないと思っていたけど、読み応えがあるね、と言っていました。ホントに簡単な内容だけではないので、黙々とこの本を読んで、面白い!と感じるということは、それなりにバイクが好きだという証拠だと思いますが、あそこまでハマって読むとは思いませんでした(^^;;

      これはオススメの1冊です。買って損はないと思います。


    • ゆりしー
    • 日期:47948-05-23
    • 安裝車種:
  • 【motormagazine】Customization Manual 4 (懸吊構造編) - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • カスタム虎の穴 4 サスペンション・構造編
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      以前から気になっていた本でしたが、取り扱っている店舗が近くになかったのでこちらで購入。

      とにかく面白い。
      これに尽きるんですよ。
      何回読んでも飽きないマンガは久々です。

      この本はあくまでも「構造」ではありますが
      機械的なコトを理解したいと思っても文面だけじゃ
      なかなか頭に入らない人

      はい、僕です。
      そんな奴でも読めました。

      内容としては「構造」についてですが
      どうしてサスペンションは動くのか
      原理‾結果とあり、これがあるからこう動く

      基本の基本ではありますが、「知っている」よりも、「分かっている」方がカッコイイと思いますし
      この後の「調律編」にも繋がるのでここから読んでも面白いです。

      これはちょっとした参考書になる……かも?(笑)


    • てるころ
    • 日期:48150-10-15
    • 安裝車種:
  • 【motormagazine】Customization Manual 4 (懸吊構造編) - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • カスタム虎の穴 4 サスペンション・構造編
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      サスペンション編として導入編のこの4巻とセッティング編の5巻という構成になっており、サスのことを勉強しようと思うと4、5巻と購入する必要がありますが、もはや私の中で、このシリーズは信頼できるブランドとなっていますので、導入編でも気にせずに購入しました。
      導入編としてサスペンションの構造紹介がメインになっているため、いままでの巻よりもかなり薄めになっています。
      フォークについては正立インナーロッド式、正立カートリッジ式、倒立カートリッジ式と紹介されており、リアサスについても各種紹介されています。(私はこれで倒立フォークの構造がはじめて詳しくわかりました。)
      終わりにショーワのBPFの紹介が特集的にされており、BPFの構造が詳しく説明されていました。BPFはいまやヤマハのYZF-R1以外のリッターSSに採用されている製品で、その構造を知ることが出来たのはプラスでした。(BPF自体は縮側減衰力が高すぎる一方、伸び側減衰力が弱いという傾向があって、必ずしもサーキットでも使いやすいフォークとは言えないと思いますが…)
      サスペンションの事を詳しく知るためにはこの4巻と次の5巻もまとめて購入するといいと思います。