PAGE TOP

Arai

MZ-F XO 黑色 四分之三安全帽

  • 商品編號:
  • W-049-038

會員價: NT$ 11,874

119(等於NT$119)
    • 請選擇尺寸

Webike 商品服務

NT$ 11,874
119

您可以選擇收件地區,以確認收件日期

以下翻譯由Webike提供,若您想取消請點選顯示原文

[要點]

■バイク用ヘルメット

【カラー】グラスブラック

【仕様】
帽体:PB-cLc (ペリフェラリー・ベルテッド・コンプレックス・ラミネート・コンストラクション)
内装:システムパッド(ホホ部調整可能)
規格:SNELL M2010/JIS

[商品描述]

MZSeries基本模型MZ-F實現了全臉的安全感和開放臉的開放感,特別出現了“MZ-F XO”。
我們采用Pb - cLc cap和Snel M2010 [顏色] 安全清除“TDF 3管道”、“ocd2管道”通氣,數量:對 (左和右) 我們提供MZ-F獨特的功能,如柚木護具外延30mm,內飾固定式,給更多的人帶來良好的貼合感覺。

安全-安全性能-

在不影響體重增加的情況下獲得Snel 2010標准。
材料采用MZ-F獨特的共混比層壓 (PB-cLc) 結構體. 新區域的開敞面采用緩沖襯墊,與全面具有相同的高減震能力。
PB-cLc帽體PB-cLc帽體 - PB - cLc帽·多級泡沫緩沖襯墊-
PB-cLc結構精心疊層各種材料。該材料采用與傳統MZ不同的共混比層壓,以抑制重量增加,進一步用超纖維帶等加強零件,完成了一種平衡感的工藝。此外,多步驟的泡沫襯墊由整體成型有一頭細硬度、顳頭部分,枕組成部分和一個上限的部分,我們設計了一個緊湊的形式減少重量增加精煉的兩個重要組成部分這頭盔和緩沖襯墊確定頭盔的安全性能. “帽體結實,內襯柔軟”“MZ - F”是Aray這一設計理念的新技術,作為一種專業的安全性能的開放的外觀而誕生的。
 
頬部緩衝ライナー -口腔緩沖襯墊-
“海豚肋”柚木護板內部采用與全臉相同標准的系統襯墊。中使用的緩沖襯墊的厚度和區域SZSeriesEar杯的兩倍多,安全高減震能力一樣全臉,實現卓越的安全性能。
 
他對-Forme -

雖然是一個緊湊和簡單的形式,它融合了安全和安全,就像全臉。
柚木門禁部數量:對 (左和右) 深脂肪的融合符合安全感,就像飽滿的臉,也符合個性的解放感。張臉延伸30毫米。
コンパクトフォルム 緊湊的形式- - - - - -
Snel 2010標准要求更堅固的外殼和柔軟的內襯,外殼采用PB-cLc結構,每個部位采用不同的泡沫放大倍數的多級緩沖內襯,抑制重量增加,降低臉頰底部,實現了一個緊湊的保護。
 
ロングチークガード -LongTeak警衛,
新的體裁打開了局面這將開放面部的開放感與全臉的安全感融合在一起,將護臉部位左右各延長30毫米,以確保更大的保護范圍. 此外,在防護部分“海豚肋骨”中還提供了可與全臉相媲美的頰部保護性能。另外,采用與全臉相同的系統墊,擴大了護頰部的支撐面積。從臉頰部位用力按壓到傳統的開式面部,實現了深度貼合,在高速行駛中抑制頭盔模糊,提高穩定性。
 
ニューESF(エッグ・シェイプド・フォルム) ——新養 (egg, shaped, forme) -
海豚肋位於帽體下部,呈圓周形狀,作為汽車保險杠一樣的減震裝置,從側面提高了抗壓性能,顯著提高了帽體下部的剛度. 此外,通過傳播的下部的帽子,它實現光滑剝落盡管是一個強大和堅固的頭盔,然而,海豚肋骨還負責空氣流經的整流效應的下部帽,除了性,我們讓空氣的流動順暢。
 
Ventilation-Ventilation -

緊湊,提高了可操作性和強大的通風負荷。
AstroIQ采用的最新進風道與排風道相結合,具有良好的通風效果。
TDF3ダクト -TDF3管-
進氣過程中產生的風從風管進入頭盔,有力的冷卻頭部的“TDF 3風管”的超薄設計,擴大了空氣的流入,通過抑制空氣阻力增加了安靜。進氣道的快門開閉是通過進氣道上的開關來完成的,當按下開關後部時,快門反過來打開頭盔內的氣流,按下開關前部關閉快門。當你使開關大類型,你會得到一個厚手套
 
OCDダクト2 -OCD Duct2 -
頭部後部風管的快門可以同時用一根手指同時打開和關閉·對偶 (OCD) 管2. 改進了操作感覺,保證了輕觸操作。如果開關管的中心是退出,快門打開與左和右,快門關閉開關時推到原始位置。如果在點擊階段1,管道處於半開放狀態,在第二階段點擊管道處於完全開放狀態。當雨正在運行,關閉管道頭盔的額頭和打開這背後的一個點擊·雙管,你可以切換到“雨通風模式”。
 
リブエンドエキゾースト -肋端排氣系統-
肋部排氣系統是一種通風系統,通過排出頭盔底部或耳朵周圍無法被通風頭移除的熱空氣,使內部始終處於舒適的環境中. 通過減少風噪聲,進一步提高安靜度,Forme與羅紋線完美結合,通過與航空穩定劑聯鎖,展現出極好的整流效果,提高頭盔的穩定性,我會讓你。
 
ブローシャッター 打擊快門,
吹氣百葉窗通向內側風管,風管作為進氣道冷卻到耳朵的上部。使用進氣壓力傳輸端口吸出空氣的盾牌和保持舒適。Sutter Fin Center當你把你的手指放在膨脹的部分,並降低它,快門打開,它會關閉當你推快門鰭中心到停止位置。在雨天,請在運行前關閉快門,以免雨水進入吹風快門。
 
Shield-Shield -

龍泰防護罩MZ系統獨家設計屏蔽。
更薄,表面平整的MZArm將限制空氣阻力,減少風切割的聲音和下降到最小的傾斜。
MZシールド -MZShield -
為了進一步加強安全性能,屏蔽也是MZ獨有的設計,柚木護罩延伸到正面. 此外,薄MZArm沖洗表面設計的設計消除步驟的不同限制身體盡可能和盾牌,除了減少空氣阻力,減少風噪聲,在秋天時,在發生下降,保持與路面的摩擦最小極限。
謹慎!
MZShield,“MZ”它是一個專用的盾牌. “SZ”系列不對應。
 
ウインドシールエッジ - C IndiaSealEdge -
開放面對開放的感覺,在旅行期間,大量的空氣引入內下部的下巴,一個輕微的風讓風鈴在盾牌和外殼之間的差距,並感覺它的騎手在ShellEdge設立IndiaSealEdge,我們阻止了風侵入他們的內部的ShieldArm和減少風噪聲。同樣來自外界的噪音也能被捕捉到,同時耳朵的安靜度也得到了提升,因此我們將為安全駕駛和快速判斷情況做出貢獻。
 
スーパーアドシスLRS 超級adsi LRS -
為了在開車時立即確定正確的情況,確保能見度最大化比以往任何時候都更重要。當陽光和反射很刺眼的時候,在晚上或晚上都要使用防煙罩,以防止夜間旅行等情況,它會在一個安全的地方停下來,從白天的防煙罩變成晚上的防煙罩。為了使盾更容易改變,根據情況的變化,這樣阿萊開發了超級廣告線LRS。它可以通過操作釋放桿更快地釋放護盾。當打開盾牌時,只需拉起自動出現的操縱桿,這是一種進化型的超級廣告,讓移除盾牌變得很容易。
 
安慰——舒適設備

專用系統襯墊,保證與全面相同的減震能力。
高度的舒適感和高穩定性的性能,抑制了高速駕駛時頭盔的模糊。
MZシステムパッド -MZSystem墊,
一個類似於全臉的系統墊被采用作為一個開放的臉型頭盔,它沒有一個叫做chimber的agoguard部分。這可以獲得同樣的感覺,適合全臉,此外,在系統中,可以感覺到疲勞水平的差異SZ系列耳機配有減震襯套相同級別的整張臉,厚度和面積比襯襯管的兩倍多。提高了減震能力,提高了安全性能。
■ MZSystem墊可以洗。
與皮膚直接接觸的系統墊特別容易出汗和污漬。如果你擔心灰塵和氣味,從頭盔上取下系統墊,只從墊上取下蓋並清洗. 你會得到舒適舒適的內衣。
 (當洗手)
用家用洗滌劑輕輕洗滌後,用清水徹底沖洗,去除水分,在通風良好的地方干燥,讓它自然干燥。
(與一台洗衣機洗滌時)
一定要把它放在洗衣房. “弱”或“手洗”等,請選擇不加重物料負擔的方式清洗。
 

固定式ハイフィッティング內裝 -固定式高配件內部-
ARAI的固定式內飾以其優越的穿着舒適性在海外市場得到了高度評價,給人一種與可拆卸系統內飾不同的穿戴感受。在長跑或高速駕駛時,即使是在不那么疲勞的情況下,它也能保持持續的集中跑步。頭盔也可以清洗,保養也很徹底,保證駕駛舒適。
如何清洗頭盔
清洗頭盔時,首先從頭盔到盾牌,內部可拆卸 (系統墊) 去除溫和的洗滌劑 (廚房清潔劑) 將整個頭盔浸泡在少量水中,清洗頭盔表面,下巴線,內網,然後用清水徹底沖洗。把毛巾等. 去除水分,然後在通風良好的陰涼處,請將頭盔倒掛,自然晾干。
 
ヘルメットサイズ -頭盔尺寸微調-
不同厚度的內飾:通過設置它,你可以調整臉頰的大小。系統襯墊選項是為那些太緊或太松的標准規格。如果更換,請檢查內部厚度,請選擇。
如果你的臉頰按照標准是松弛的,加厚系統墊。
如果你的臉頰對標准的臉頰很硬,那就把系統墊薄一點。
 
ヘルメットのサイズ微調整
 
謹慎!
除了墊厚設置外,系統墊對所有人都是通用的,它可以連接到任何大小的頭盔。但是,請注意,如果你改變了厚度,你會失去舒適感。
 

フルフェイスの安心感とオープンフェイスの開放感を実現したMZシリーズのベーシックモデルMZ-F に、エクストラサイズモデル「MZ-F XO」が登場。
Pb-cLc帽体を採用し、スネルM2010をクリアする安全性と、「TDF3ダクト」、「OCD2ダクト」によるベンチレーション、左右30mmづつ延長されたチークガード部と固定式内装による優れたフィット感など、MZ-Fならではの機能をより多くの方々にお届けします。

Safety-安全性能-

スネル2010規格を重量増を抑えつつコンパクトなまま取得。
MZ-F独自の配合比率で素材を積層した【PB-cLc】構造。フルフェイスと同等の高い衝撃吸収能力を持つ緩衝ライナーを採用した、新領域のオープンフェイス。
PB-cLc帽体PB-cLc帽体 - PB-cLc帽体・多段階発泡緩衝ライナー-
帽体は、さまざまな素材を丁寧に積層したPB-cLc構造。重量増を抑えるべく、従来のMZとは違った配合比率で素材を積層し、さらに必要箇所にはスーパーファイバーベルトで補強するなど、職人技ともいえるバランス感覚で仕上げられている。また、一体成型による多段階発泡ライナーは、前頭部、側頭部、後頭部、天井部それぞれにさらに細かく発泡倍率を変化させて、緻密な硬度設計を行っている。ヘルメットの安全性能を決定づける、この帽体と緩衝ライナーという重要な二つの構成要素を、それぞれ練り上げることによって、重量増加を抑えた、コンパクトなフォルムを実現させた。「帽体は頑丈に、ライナーは柔らかく」このアライの設計思想に、新しい技術を加えることにより、安全性能に特化したオープンフェイスとして、《MZ-F》は誕生した。
 
頬部緩衝ライナー -頬部緩衝ライナー-
『ドルフィンリブ』で剛性を確保されたチークガード部内側には、フルフェイスに使用される同基準のシステムパッドを採用。SZシリーズイヤーカップ内に用いられた緩衝ライナーよりも、2倍以上の厚みと面積を有し、フルフェイスと同等の高い衝撃吸収能力を確保。優れた安全性能を実現している。
 
Form-フォルム-

コンパクトでシンプルなフォルムでありつつ、フルフェイスのような安心感と安全性を融合。
チークガード部を左右30ミリ延長した新感覚の特徴的フォルム。オープンフェイスの解放感に、フルフェイスのような深いフィット感と安心感を融合。
コンパクトフォルム -コンパクトフォルム-
スネル2010規格は、より強固なシェルと柔らかなライナーが要求される。シェルにはPB-cLc構造、さらに部位ごとに発泡倍率を変化させた多段階緩衝ライナーを組み合わせ、重量増加を抑え、頬部下部までしっかり守るコンパクトなフォルムを実現している。
 
ロングチークガード -ロングチークガード-
オープンフェイスの開放感と、フルフェイスの安心感を融合させた、新しいジャンルのオープンフェイス〈MZ-F〉は、より広い保護範囲を確保するために、チークガード部を左右30ミリずつ延長。チークガード部に設けられた『ドルフィンリブ』とあわせ、フルフェイス並みの頬部保護性能を実現した。さらに、フルフェイスと同様のシステムパッド採用により、チークガード部のホールド面積を拡大。頬部下部からしっかり押さえることで、従来のオープンフェイスにはない深いフィット感を実現。高速走行におけるヘルメットのブレを抑え、安定性を向上させている。
 
ニューESF(エッグ・シェイプド・フォルム) -ニューESF(エッグ・シェイプド・フォルム)-
帽体下部にぐるりと周状に設けられたドルフィンリブが、自動車のバンパーのような緩衝装置の役割を果たし、側面からの耐圧性能を向上させ、帽体下部の剛性を格段に高めている。さらに、帽体下部の間口を広げることで、強固で頑丈なヘルメットでありながらも、スムーズな脱ぎ被りを実現。なおかつ、ドルフィンリブは帽体下部を流れる空気の整流効果をも担っており、安全性はもとより、空気の流れをよりスムーズにしている。
 
Ventilation-ベンチレーション-

操作性を向上させたコンパクトで強力なベンチレーションを搭載。
アストロIQに採用された最新のエアインダクトと排気ダクトのコンビネーションが、優れたベンチレーション効果を発揮する。
TDF3ダクト -TDF3ダクト-
走行時に発生する風を、ダクトからヘルメット内に取り入れ、頭部を強力にクールダウンさせる『TDF3ダクト』。エアー流入量を拡大させた上でのスリム設計により、空気抵抗を抑え、静粛性も高まりました。吸気用ダクトのシャッター開閉は、ダクト上にあるスイッチで行い、スイッチ後方を押すとシャッターが開き、走行風をヘルメット内部に導くことができます。逆に、スイッチ前方を押すとシャッターは閉じます。また、スイッチを大型化することで、厚手のグローブをしたままでも、より確実な操作が可能となりました。
 
OCDダクト2 -OCDダクト2-
後頭部のダクトのシャッターを、指一本で左右同時に開閉することができるワンクリック・デュアル(OCD)ダクト2。軽いタッチでも確実に行えるよう、操作感を向上させました。ダクト中央のスイッチを引き出すと、左右連動してシャッターが開き、スイッチを元の位置まで押し込むとシャッターが閉じます。また1段階目のクリックではダクトが半開状態に、2段階目のクリックでは全開状態になります。雨天走行時には、ヘルメット前頭部のダクトを閉じて、この後方のワンクリック・デュアルダクトを開くことで、「雨天換気モード」に切り替えることができます。
 
リブエンドエキゾースト -リブエンドエキゾースト-
リブエンドエキゾーストは、頭部ベンチレーションでは除去しきれなかったヘルメット下部や耳周りなどに停滞する熱気を負圧によって排出することで、内部を常に快適な環境に保つベンチレーションです。より後方へ設置することで、風きり音を低減し、静粛性をさらに高めています。リブのラインと美しく一体化されたフォルムは、エアロスタビライザーとの連動により、優れた整流効果を発揮し、ヘルメットの安定性を向上させます。
 
ブローシャッター -ブローシャッター-
ブローシャッターは、エアインテークとして、耳上部への冷却するインナーサイドダクトへ誘導します。さらにトランスファーポートより、吸気圧を利用しシ?ルド内のエアーを吸い出し、快適さを保ちます。シャッターフィンの中央部の膨らみに指をかけ、引き下げるとシャッターが開き、シャッターフィン中央を止まる位置まで押し上げると閉じます。雨天時には、雨水がブローシャッターに入らないように、シャッターを閉じてから走行してください。
 
Shield-シールド-

ロングチークガードを持つ、MZ系のために専用設計のシールド。
より薄くフラッシュサーフェイス化されたMZアームが、空気抵抗、風切り音、転倒時の摩擦を最小限にする。
MZシールド -MZシールド-
安全性能のさらなる強化のため、前方まで伸ばされたチークガードを持つMZのためにシールドも専用設計。また、より薄型化されたMZアームは、帽体とシールドの段差を極力排したフラッシュサーフェイス設計により、空気抵抗の低減はもとより、風きり音を低減し、万一の転倒の際には、路面との摩擦を最小限にとどめます。
注意!
MZシールドは、『MZ』専用のシールドです。『SZ』シリーズには対応しておりません。
 
ウインドシールエッジ -ウインドシールエッジ -
開放感のあるオープンフェイスでは、走行中、アゴ下部より大量のエアーが内部に導入されます。その内のわずかな風が、シールドとシェルの隙間で風きり音となり、それを耳障りと感じるライダーもいます。そこで、シェルエッジにウインドシールエッジを設け、シールドアーム内側への風の侵入を止め、風きり音を低減しました。耳元の静粛性がアップした分、外部からの必要な音は逃さずキャッチできるため、素早い状況判断と、安全走行に貢献します。
 
スーパーアドシスLRS -スーパーアドシスLRS-
走行時に瞬時に正しい状況判断を下すためには、視界を最大限に確保することが何より重要となります。日光や照り返しが眩しい快晴時にはスモークシールドを、夕方や夜間の走行にはクリアーシールドを。ツーリング等で走行が夜間にも及ぶ場合には、安全な場所に停車して、昼用のシールドから夜用のシールドにチェンジする。このように状況の変化に応じたシールド交換をもっと手軽にするために、アライはスーパーアドシスLRSを開発しました。リリースレバーの操作によって、無理のないシールドの取り外しが、より素早くできるようになりました。シールドを開ければ自動的に出現するレバーを引き上げるだけで、簡単かつ確実なシールドの取り外しを可能にしたスーパーアドシスの発展型です。
 
Comfort-快適装備-

フルフェイスと同等の衝撃吸収能力を確保した専用システムパッド。
深いフィット感がもたらす安心感と高速走行時のヘルメットのブレを抑える高い安定性能。
MZシステムパッド -MZシステムパッド-
チンバーと呼ばれるアゴガード部を持たないオープンフェイスタイプのヘルメットに、フルフェイスと同様のシステムパッドを採用しました。これにより、フルフェイスと同等のホールド感、フィット感を得ることができ、高速走行における頭部のブレを抑え、より安定感を向上させます。ロングツーリングなどでは、その疲労度の違いを実感することができます。さらに、システムパッド内には、SZシリーズイヤーカップ内に用いられた緩衝ライナーよりも、2倍以上の厚みと面積を有する、フルフェイスと同レベルの衝撃緩衝ライナーを装備。衝撃吸収能力を高めるとともに、より安全性能を高めています。
■MZシステムパッドは、洗濯することができます。
直接肌に密着するシステムパッドは、特に汗や汚れがつきやすいパーツです。汚れやにおいが気になる時は、ヘルメットからシステムパッドを取り外し、パッドのカバーのみを外して洗濯してください。洗いたての肌着のように気持ち良い被り心地が得られます。
 【手洗いする場合】
家庭用洗濯洗剤を使用し、やさしく押し洗いします。その後、水でよく濯ぎ、水分を取り除いてから、風通しの良い場所に干して自然乾燥させます。
【洗濯機で洗う場合】
必ず洗濯ネット等に入れ、「弱」または「手洗い」等、素材に負担をかけないモードを選択して洗ってください。
 

固定式ハイフィッティング内装 -固定式ハイフィッティング内装-
その優れたかぶり心地から、海外市場で高い評価を受けている、アライの固定式内装。着脱可能なシステム内装とはまた違った、深いかぶり心地が得られます。長時間の走り込みや、高速走行時においても疲労感が少なく、走りの集中力を持続させます。ヘルメット本体は丸洗いも出来るので、メンテナンスも万全、快適な走りを約束します。
ヘルメット本体の洗い方
ヘルメット本体を丸洗いする時は、まずヘルメットからシールド、着脱式内装(システムパッド)を取り外します。次に、中性洗剤(台所用洗剤)を少量溶かした水にヘルメット全体を浸し、ヘルメット表面、あご紐、内装のメッシュを洗い、その後真水で充分に濯ぎます。ペーパータオルなどで水分を取り除いてから、日陰の風通しの良い場所に、ヘルメットを逆さまに吊るして自然乾燥させてください。
 
ヘルメットサイズ -ヘルメットのサイズ微調整-
異なる厚さの内装をセットすることにより、頬のサイズ調節が可能です。標準仕様でサイズがきつ過ぎる方や緩過ぎる方のために、システムパッドのオプションが用意されています。交換される場合には、標準で装備されている内装の厚みをご確認のうえ、お選びください。
標準で頬がゆるい場合は、システムパッドを厚くします。
標準で頬がきつい場合は、システムパッドを薄くします。
 
ヘルメットのサイズ微調整
 
注意!
システムパッドは、パッドの厚み設定以外は全て共通で、どのサイズのヘルメットにも取り付けができます。しかし、極端に厚みを変えると被り心地を損ねる原因となりますのでご注意ください。
 

[注意]

※ 画像にはモデル内の他のカラーリング画像も含まれます。

看過此商品的人也看了