PAGE TOP

BATTLAX RACING STREET RS10【180/55ZR17 M/C(73W)】輪胎

  • 品牌: BRIDGESTONE
  • 商品編號: MCR05122

  • 上架日期:2022年02月22日

定價:NT$ 12,631

會員價: NT$ 11,368 10%OFF

回饋點數: 114 = NT$ 114 購物金
(可於下次購物折抵)

NT$ 11,368

114

出貨日期:請先選擇商品選擇支

您可以選擇收件地區,以確認收件日期

Loading...
數量:

[要點]

用於後部
尺寸: 180/55ZR17 M/C (73W) TL
外徑:640毫米
胎面寬度: 182mm
模式: rs0rhz

[商品描述]

<a href="http://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/battlaxquality/" target=_blank">這里的輪胎發展故事</a>。
'<img alt="【BRIDGESTONE】BATTLAX RACING STREET RS10【180/55ZR17 M/C(73W)】輪胎 - Webike摩托百貨" src="https://imp.webike.net/help/wp-content/uploads/2017/08/bs1.jpg"/ width="500">
這種輪胎是為運動駕駛性能而設計的。
新開發的橡膠已被用於改善抓地力、牽引力和轉彎時的操控穩定性。
此外,通過優化輪胎的剛性,它能夠更順利地克服不平坦的路面,有助於其操控穩定性的表現。
[Webic工作人員的用戶印象[條件[rs10 type-r / rs10 /s20evo對比圖地點:築波賽道1000/2000
日期:2015年4月16日,星期四
天氣:晴
路面:干燥。這是作者的經驗。它並不保證每個輪胎的性能。ǞǞǞ
-測試車輛:GSX-R1000/CBR600RR/CBR650F
・試駕課程:築波課程1000/2000
,空氣壓力:前2.3後2.5
我騎了gsx-r1000+Course 1000,我可以看到抓地力很強,但整體感覺是先軟後硬。
當我換了車,騎着cbr600rr時,我發現騎行的柔軟度對一輛較輕的車來說是恰到好處的。這種感覺非常不同,取決於自行車的功率和重量,但自行車越輕,越適合。
但就抓地力而言,汽車的不同重量和動力沒有問題,我不擔心賽道1000,它是為城市駕駛設計的。
cbr650f+rs10在2000年的時候在賽道上感覺非常好,它比rs10 type-r少了一條皮帶,所以它更輕,輪胎更柔軟。
輪胎的硬度會導致車架失去形狀,但rs10的柔軟度與cbr650f完美匹配。
要為旅行車找到這樣的高抓地力輪胎並不容易,但對於旅行車騎手或想在山路上騎旅行車的騎手來說,這是個很好的輪胎。我們有機會與負責rs10 type-r開發的人交談。
照片上是普利司通的三名開發人員和我們的員工,他們贏得了圖庫巴的味道。
發展的故事相當有趣,由於機會難得,我抽空問了你一下....。[評論
我通常騎着拆了安全部件的賽車手yzf-r1,所以我知道r1的性能。很高興在試騎中看到這么多的R1。
畢竟,我再次意識到,每條輪胎都是每個用戶的好選擇。
確實如開發商所說,如果產品的性能不如競爭對手,他們就不會出售。
事實上,我們在開發過程中制作了50個不同的rs10 type-r原型,我們在Autopolis測試的時間比rs10快2.5秒。
測試也由簽約車手在日本和國外的賽道上進行。
這個級別的輪胎最近被國外的競爭所淹沒,但我鼓勵Webic用戶去嘗試一下!'。
bridgstone battlax racing street rs10 impressions pv

[注意]

'* 所示的輪胎裝配數字僅作參考。它可能與輪胎的實際尺寸不同。
即使車型名稱、排量和年份相同,尺寸也可能因車型、小改動、特殊規格和定制而不同。用戶有責任檢查實際安裝的輪胎的管子、尺寸、速度符號、負荷指數和輪胎類型。

[要點]

チューブレスタイヤ
ラジアルタイヤ
リア用
リム径(インチ):17
公道走行:◯
タイヤ小分類:オンロード・ハイグリップ
タイヤ幅(mm):180
荷重指数:73
扁平率(%):55
スピードシンボル:W
スピードシンボル:W
外径:640
トレッド幅:182mm
パタン:RS0RHZ

[商品描述]

これが世界最高峰のライダーたちの系譜。

ドライコンディションでの高いハンドリング性能とグリップ性能、安定性を実現したプレミアムハイグリップラジアルです。
スリックライクなトレッドパタンはトレッド剛性を向上させるために3Dの溝形状を採用しました。
国内大手バイクメーカーのハイエンドマシンに標準装着。
スーパースポーツバイクの性能を最大限に引き出すために、RACING STREET RS10の高い運動性能と操縦安定性能が認められました。

【こんなお客様におすすめ】
・ワインディングからサーキットまで幅広く走行されるお客様に。
・ドライ路面でのスポーティで高い運動性能をお求めのお客様に。
・BATTLAX HYPERSPORT S21 / S20 EVOよりも高いドライグリップ力をお求めのお客様。

タイヤ開発物語はこちら
【BRIDGESTONE】BATTLAX RACING STREET RS10【180/55ZR17 M/C(73W)】輪胎 -  Webike摩托百貨

【ウェビックスタッフによるユーザーインプレッション】

場所:筑波サーキット コース1000/2000
日付:2015年4月16日(木)
天候:晴れ
路面:ドライ

■RS10 Type-R
・試乗車両:YZF-R1
・試乗コース:筑波コース1000/2000
・空気圧:フロント2.1 リア2.3

まずはYZF-R1+コース1000の組み合わせで試乗。全体的にタイヤに柔らかさは感じない。S20EVOに似たようなゴツゴツ感の方が体に伝わってきた。
だが走り出して数周もするとその印象は大きく変わり、路面の動き、バイクの動きを丁寧に伝えてきているのだということが分かる。
GSX-R1000+R10の組み合わせでは若干腰砕けのように感じた部分も、剛性感の中にもグリップしている感覚があり、落ち着いているように感じられた。
アクセルを開けるとしっかりと路面を捉えて前進していく。ただコース1000では速度域が低く、剛性感以外でRS10との大きな違いは感じられなかった。
コース2000になると、一変してその真価を発揮。タイヤを構成しているベルトが1枚多いことから、剛性が高くなっていることの効果が随所に現れ、なおかつバンク中に接地面積が増えたときの接地面中心部の空洞化を防いでいるのだという。

フロントタイヤの安定感も抜群で、低速コーナーでも安心して倒しこむことができ切り返しが重すぎることもなく、最終コーナーで140km/h程度からノーブレーキでも安心して倒し込める安定感・グリップ力は、公道用タイヤとは思えない。
最終コーナー立ち上がりでも、アクセルを開ければ曲がりつつしっかりと加速し、思い描いたラインで走っていく。膨らむということはほぼない。
グリップ力は間違いなく公道最強クラスにあり、同クラスのタイヤに勝るとも劣らない。公道も走るが、サーキットに良くいくライダーには持って来いのタイヤ。
春の陽気に誘われる気温だったが、タイヤウォーマーはほぼ必要が無いところもメリットだろう。

今回はRS10 TYPE-Rの開発担当者の方に色々とお伺いすることが出来た。
写真はブリヂストン開発担当者3名と、テイストオブツクバで優勝経験のある弊社スタッフ。
開発のお話はなかなか面白く、滅多にない機会なのでお時間を割いて頂いて根掘り葉掘り聞いてしまった…。

【所感】

筆者は普段は保安部品を取り外したレーサーYZF-R1に乗っているため、R1の車両性能は知っている。試乗車両にR1が多いのは有難かった。
なんといっても、どのタイヤもそれぞれに合ったユーザーにはお薦めのタイヤだというのを再度実感した。
開発者の方が仰られていた通り、他社に負けない性能でなければ販売しないというのは本当だろう。
実際、RS10 TYPE-Rの開発時には50種類もの試作を作り、その上テストを行ったオートポリスでのタイムはRS10より2.5秒も速いというのだから驚きだ。
そのテストも国内だけではなく海外のサーキットで契約ライダーに走らせているという。
最近このクラスのタイヤは海外勢に押され気味だが、ウェビックユーザーの方には是非一度履いてみてほしい!

[注意]

※ 掲載のタイヤ適合車種は参考としてご使用願います。実際の装着サイズとは異なる場合があります。
車種名、排気量、年式が同じでも、車種によってはマイナーチェンジ、特殊仕様車およびカスタム状況によりサイズが異なる場合がございます。必ず実際に装着されているタイヤのチューブ、サイズ、スピードシンボル、荷重指数、タイヤ種類などをご確認の上、サイズ・パターンの選択はご使用者様の自己責任において行って下さい。

適用車型

商品評論(0 )