PAGE TOP

VZ-Ram WEDGE 白色 四分之三安全帽 【總代理公司貨】

  • 品牌: Arai
  • 商品編號: W-49-P20413902

  • 上架日期:2018年06月06日

定價:NT$ 16,200

會員價: NT$ 16,200 0%OFF

回饋點數: 162 = NT$ 162 購物金
(可於下次購物折抵)

NT$ 16,200

162

出貨日期:請先選擇商品選擇支

您可以選擇收件地區,以確認收件日期

Loading...
數量:

※因為疫情影響,目前此商品交期可能會大幅延誤,時間可能長達三個月甚至更久。

※實際交貨時間皆以供應商回覆為主。

 

【要點】

顏色:白色
規格:snell/jis
帽體:pb-clc2(peripheral belt complex laminar construction・square)
內裝:超貼合・可調整 內裝(抗菌・消臭・防汚內裝/選配可調整‐專利)
風鏡:vas-z blow風鏡(淺燻黑色)

【商品描述】

我們將發布第一個着色<vz-ram wedgegt;對新生代開敞面進行研究;首次以開放的姿態加載vas,拓寬了騎手的新樂趣。
保護的進化和時尚的造型,讓騎行者的心更加滋潤,更加滋潤。突出,使新奇並存的線條使傳統感覺線條,新的傳統設計。
這是一個三種顏色的着色模型,spice之前已經和經驗豐富的騎手合作過了,他們知道過去的美好時光,騎手以年輕的激情為目標,目標范圍很廣。




<コンセプト・安全性能>
“dodgeability"第一代防護罩系統«vas»在開放的面孔,這創造了進一步加強。

安全concept-01

形式

追求平穩,使其容易受到沖擊沖擊


任何頭盔所能吸收的能量都是有限的,所以在實際情況下,除了奉獻大量的能量之外別無選擇. 所以arai追求的是一個平滑的形狀,使它更容易沖擊和強壯的帽身. 直到現在,護盾連接部分需要一個輕微的步驟來打開和關閉它. 為了提高通過更多沖擊的性能,我們以經過驗證的snel標准測試線為指導,將屏蔽安裝部分減少了約14mm,使頭盔顳部部分更加光滑。



安全concept-02

vas-zshield系統

新開發的盾構系統實現了理想的我

降低屏蔽系統的位置是指將屏蔽安裝部分降低到不能開啟或關閉的位置. 形成sz - ram 4屏蔽旋轉軸的點為1點,“vas” (新) “z”的旋轉軸在頭盔上以虛軸的形式存在. 在開啟和關閉屏蔽體時,以虛軸為基礎的第一導軌和以屏蔽附件為旋轉軸的第二導軌,每個導軌掛鉤都改變了軌跡. 這是通過結合這種雙軌軌道實現的. 有了這個“vas - zs”,就可以在降低盾牌系統位置的同時打開和關閉盾牌。




安全concept-03

pb-clcsquare帽體

sf1專用頭盔sfbprotection源自技術

sfb是在f1頭盔開發過程中誕生的 (超級纖維束帶的) 保護. arai&# 39的原超纖維帶平行放置在上窗框上,以增強剛性. 在緊急情況下,當該特殊帶在開口處受到強烈沖擊時可能發生的裂紋擴展可以被抑制。
帽子身體材料獨家使用最新的超纖維昂貴的材料成本六倍於通常的玻璃纖維. 比普通玻璃纖維增加纖維密度,抗拉強度·特種玻璃纖維,抗壓強度及抗拉強度均比普通玻璃纖維高40%以上,並因原材料的進一步改進而進一步借用. “頭保護performance"它是一種最優的材料,構成了一個堅韌而粘滯的帽體不可缺少. 此外,有機材料ar墊與低比重復合材料結合 (內部資料) 提高了纖維的強度,成為一種新型的高粘纖維。
另外,我們使用的樹脂與旗艦型號<rx-7x>相同;並追求一個強硬但輕量級. shellexpert用先進的技術,小心翼翼地一個一個手工制作出帽子的主體,“僵硬”;“lightness"“stickiness"它已經進化成最強壯的帽子。




安全concept-04

多級發泡緩沖襯套

arai專有的mdl技術,使零件的硬度最適合

即使它是一個單一的模制襯墊,mdl改變膨脹比與最適合的硬度為每個零件和整體模具 (多密度襯) 技術. 根據撞擊部位的不同,使用不同硬度的泡沫,適用於冠、顳部、枕部、前額等部位,起到理想的緩沖效果. 根據在許多頭盔上進行的跌落測試的數據,使用范圍得到了很好的調整. 此外,混合襯墊被放置在a <54 / 55-56>< 57-58 / 59-60>根據6l -62>的每個殼體的尺寸,進行微調調整. 世界上唯一可以理想地塑造這種理想班輪的是陣列。





安全concept-05

低重心設計帽體

平衡重心以毫米為單位,感覺身體越輕越輕

人的頭大約有5公斤重 (成人的男孩) 很重的. 然而,在日常生活中,我們從來沒有意識到我們的頭的重量. 因為頭部在靠近其重心的頸部底部能夠很好地保持平衡。
vz-ram大約是1400克 (59-60size) 然而,由於頭盔的重心是繞着頭部的重心來做的,所以戴頭盔時應該感覺比重量輕得多。
·在襯墊設計階段,我們回到了零,前後距離sz - ram 4約2mm,在襯墊天花板(57 - 58)上延伸2mm / (59-60 size),重新分析重心平衡,低重心是為了減少疲勞。





<ダクト&エアロパーツ>

風管和航空部件-01

type12傳播

為賽車的高規格和lt; rx - 7xgt;因為它是

配備與<rx-7x>相同的擴壓器;為種族而開發的,因為它是開放的臉. 擾流板功能的進化結合了固定類型的航空翼片進一步減少了後面在高速區域的湍流. 進氣效率為10型擴壓器 (深圳-ram4) 比去年上漲19%。
大型開關,全開·半開時可可靠調節吸氣量·提高防雨性能,最新的擴壓器系統,安靜可操作。




管道和航空部件-02

集成電路管5

操作可靠,全開口,大開關,半開口可調節吸氣量

檢查進氣口,進入德爾塔5號管道 (深圳-ram4) 與吸入量相比,上升了11%. 即使做了開關,做了厚手套,也可以更可靠的操作. 根據運行情況,可選擇半開·兩種全開,全開時,隔音·最新的air inn通風量大大提高了防雨性能。




管道和航空部件-03

aerostabilizer (固定翼)

很好的安排後面的亂流

“aero·fin”設計的目的是為了在比賽中達到最高的速度,在安排後面的湍流方面發揮了突出的作用. 它戲劇性地提高了安靜和吸入效率“賽車擴散器”;在協同作用下,我們抑制了helmet&# 39的嫁接,提高了穩定性. 為了最大限度地提高旅游所需的整流效果,對形狀·角度·位置進行了驗證,旨在提高舒適度,減輕頸部負擔。




風管與航空部件-04

打擊通風

有效的引導前額的空氣,提高降溫效果,從而產生清爽的感覺

新鮮空氣從吹氣百葉窗被引導到前額通過內部管道. 容易出汗,前後額頭有力降溫。




管道和航空零件05

側面導管7

利用運行時的負壓,在頭部後部排出熱空氣的同時也抑制了湍流的發生

利用旅行時的負壓,我們從頸部墊的排氣口強烈地排出耳朵周圍的熱空氣和頭部後部的滯氣,以保持內部環境舒適。. 此外,排氣也抑制了後方湍流的發生,有助於頭盔的穩定性. 通過與側管7>的協同作用,進一步提高了下段排氣效率,並通過負壓強力排出. 減少頸部噴嘴面積,更容易磨損。





盾system-01

vas-z打擊盾

防霧“別針鎖座”;可安裝的屏蔽是標准設備

新賽季兼容的新盾牌系統“vas-z吹盾”;能夠在更廣闊的跑步場景中獲得能見度以及季節和天氣的能力被稱為標准設備 防霧“銷鎖座”;可選擇安裝).
帶銷鎖座,即使在寒冷或下雨時,盾不多雲和總是 [顏色] 確保清晰可見. 一種獨特的吸濕劑被塗上0. 8毫米厚銷鎖座 (選項) 用硅密封與屏蔽體內側緊密接觸. 在護罩與銷鎖座之間形成空氣保溫層,使內外溫差均勻,具有良好的防霧效果。




盾system-02

pro shade·系統 (選項)

為旅游帶來舒適的專業遮陽·可轉換為系統

如果你提高遮光,它會在背光的時候擋住陽光。如果你把窗簾拉低,“防煙罩”;“陰影煤氣報修使長途旅行舒適. 當背光的時候,你可以通過改變脖子的角度來擴大視野,而不用從車把上松開你的手。. 和汽車遮陽板的感覺一樣. 作為一個防煙罩,有時它是安全的,而不是突然變黑. 此外,利用棘輪機構,可以設置全開位置和中間位置的兩個位置. 可以選擇峰值位置,這樣就可以根據駕駛情況保證清晰的能見度,例如即使不完全降低遮陽,也可以處理較低的周日。
“煙shield"當進入黑暗隧道等,你可以操作不尋找杠桿,安全的設計,可以確保能見度迅速. 此外,角度凸起的陰影提高了“整流效果”;在高速行駛中減少風阻力. 穩定整個頭盔,並抑制風切割聲音。
它也是一種堅持保護的系統,不包含頭盔內部的結構,對優秀頭盔的安全性能沒有影響。




盾system-03

vas-zrelease桿

臂安裝更可靠的操作

屏蔽工具等. 這是完全不必要的,可以更容易地完成釋放杠桿提供在底部的手臂和提高可靠性. 尤其是穿起來,比szseries光滑多了。

盾構法就是這個地方 (arai manufacturersite) »





舒適equipment-01

ecopure -內部

保持皮膚的弱酸性,抗菌·除臭·新開發的全系統內飾具有防污性能

保持內部織物與內部織物相同的酸度,用於內部織物“phcontroll4”;功能“ecopure產生緋聞;使用. “抗菌function"為了抑制細菌的生長,吸附汗液中的氨。“除臭功能”;中和防臭,還有“防污功能”;等. 保持附着的皮脂污垢容易脫落,保持清潔. 弱酸性的人的皮膚是一種導致細菌增殖的原因,導致氣味和粗糙的皮膚,因為皮膚偏向碱與汗水和肥皂. 綠色的皮膚內部有汗液,改變汗液殘留在皮膚上的效果也是弱酸性的。




舒適equipment-02

全系統內部

調整功能,內部框架更新

系統內部,更固定類型內部,“深軟”;針對整體的內部包裹,我們回顧了頂葉面積墊的形狀. 新開發的系統,還結合了不塌發型大不塌的形狀,可調功能,使位置調整和附着 / 分離和可調側部厚度。




調整頭部周圍更細膩的貼合感覺

·系統內部

系統內墊部分,可拆卸的“調整板”;安排. 通過拆卸調整墊,顳部大約是4毫米 (一邊) 可以放松. 標准規范. 如果你覺得僵硬,你可以很容易地調整頭部的大小。




舒適equipment-03

耳杯

fcs結構的貼合感從下頜向上包裹

具有高速度范圍內的穩定性和高霧度的感覺,arit適合感覺高度贊賞的頂級賽車,包括moto-gp, f-1. 飼料的那種感覺覆蓋,也要打開面背。
新模型將頭部形狀包裹在臉頰底部,並均勻地保持整個頭部. 一種結構,能增強耳杯內臉頰下部的粘附力,從下側包裹,不用力擠壓臉頰部位,使貼合感覺柔和,即使在高速下也很難搖動。
內墊防水·安排吸音麥芽. 抑制雨從下雨天進入,輪胎和發動機等噪音從底部發出,溫和的抑制聲音疲勞在漫長的騎乘. 此外,它也是一個墊結構,可以自己調整適合調整和眼鏡。



調整更細膩的貼合感覺在臉頰

可調·耳杯

系統襯墊部分包含一個可拆卸的“調整板”;安排. 把這些部分拉出來,大約5毫米 (一邊) 可以松. 標准規范. 如果你覺得臉頰僵硬,你可以很容易地調整臉部大小。




我可以把它加工成我戴眼鏡時用的耳杯

狹縫的眼鏡

如果你是戴眼鏡的,並且很難把眼鏡繩戴在頭盔上,耳朵杯vz - ram你可以自己用眼鏡處理. 因為海綿有專門的縫隙,如果你把三角形的角剪掉,粗弦就可以插入光滑的地方。




舒適equipment-04

收入議長兼容

安全的對講揚聲器存儲空間

vz-ram的沖擊緩沖襯墊的設計是為了增加襯墊面積比szseries更多,以改善時間保護,但耳朵是模制的,以確保可以存儲對講機的空間. 可以很容易地定制揚聲器的安裝,這樣用戶自己就可以很容易地定制它 / 她自己。. 另外,在安裝對講機揚聲器時,我們安裝了揚聲器底座,以便於將揚聲器固定在平面上,以填充耳部襯套的台階。



舒適equipment-05

helmetsize微調

選擇可以改變頭部大小和臉頰大小

不同厚度的內部 : 通過設置它,你可以調整頭部和臉頰周圍的大小. 標准規范. 對於部分感到緊張和松弛的人,可以選擇調整頭部和臉頰的大小. 系統選配不同的內飾,耳杯厚度選配,如有更換,請按標配的內飾厚度進行選擇。

尺寸調整表 (arai manufacturersite) »



【Arai】VZ-Ram WEDGE 白色 四分之三安全帽 【總代理公司貨】 -  Webike摩托百貨






















【注意】

*其中所包含的照明碎片中其他面的顏色。

※此商品供應商為台灣總代理-NAP'S(台灣納普司股份有限公司)。

※因此若於本站購買的「ARAI」安全帽商品,皆可參加總代理所提供的各項服務及活動。

※若有保固及維修需求,也皆會偕同總代理進行服務。

 

[要點]

カラー:ホワイト
規格:SNELL/JIS
帽体:PB-cLc2(ペリフェラリー・ベルテッド・コンプレックス・ラミネート・コンストラクション・スクエア)
内装:ハイフィッティング・アジャスタブル内装(抗菌・消臭・防汚内装/オプションにて調節可能‐特許)
シールド:VAS-Zブローシールド(ライトスモーク)

[商品描述]

オープンフェイスで初めてVASを搭載し、ライダーの新しい楽しみを広げる新生代オープンフェイス〈VZ-RAM〉モデルのカラーリング第一弾〈VZ-RAMウエッヂ〉を発売させていただきます。
プロテクションの進化とスタイリッシュなフォルムが、ライダーの心までも潤してくれる〈VZ-RAM〉を際立させ、伝統を感じさせるラインの中に新しさを共存させた、エッジの効いたニュートラディショナルデザイン。
古き良き時代を知るベテランライダーから、若き情熱を持ったライダーまで幅広い層をターゲットにしたスパイスの効いた3色展開カラーリングモデルとなっています。

紹介ページはこちら-Webike TV-
【Arai】VZ-Ram WEDGE 白色 四分之三安全帽 【總代理公司貨】 -  Webike摩托百貨

<コンセプト・安全性能>
「かわす性能」をさらに高めるためのフォルムを生み出す、シールドシステム≪VAS≫をオープンフェイスに初搭載。

SAFETY CONCEPT-01

フォルム

形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムを追求


いかなるヘルメットでも吸収できるエネルギーの大きさには限りがあるため、現実の事例では大きなエネルギーはかわすしかない。だから形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムと、強靭な帽体をアライは追求してきました。今までシールド取付け部はその開閉のために、わずかな段差を必要としてました。より衝撃をかわす性能を高めるため、実績あるスネル規格のテストラインを目安にシールド取付け部分を約14mm下げて、ヘルメット側頭部をより滑らかなフォルムを実現させました。



SAFETY CONCEPT-02

VAS-Zシールドシステム

理想のフォルムを実現させるための新開発シールドシステム

シールドシステムの位置を下げるということは、本来開閉できない位置にシールド取付け部を下げるということになります。SZ-Ram4のシールド回転軸となるポイントは1点ですが、一方、《VAS(ヴァス)-Z》の回転軸は、ヘルメット上に仮想軸として存在します。シールドの開閉時、仮想軸に基づいたファーストレールと、シールド取付け部を回転軸とするセカンドレール、このふたつのレールを各々のガイドフックが可変して軌道。このデュアルレール軌道の組み合わせにより可能にしました。この《VAS-Z》により、シールドシステムの位置を下げつつ、シールドの開閉が可能になったのです。




SAFETY CONCEPT-03

PB-cLcスクエア帽体

F1専用ヘルメットのテクノロジーから生まれたSFBプロテクション

F1用ヘルメットの開発過程で生まれたSFB(Super Fiber Belted)プロテクション。アライ独自のスーパーファイバー製ベルトを上部窓カットラインに並列に配し剛性を強化。万が一の際、この特殊ベルトが開口部分で強い衝撃を受けた際に発生しやすいクラックの広がりを抑制することができる。
帽体主材料は、通常のグラスファイバーより、6倍のコストのかかる高価な材料の最新のスーパーファイバーをアライが独占使用している。通常のグラスファイバーよりも繊維密度を高め、引張り強度・圧縮強度ともに40%も高い特殊なグラスファイバーに、さらに改良を重ねた結果生まれたアライ独自の最新素材。「頭を護る性能」には欠かせない強靭で粘りのあるな帽体を構成する最適な素材である。さらに、複合素材として組み合わされる比重の軽い有機素材ARマット(内部素材)も、新しいスーパーファイバーと密着性の高いものへと改良し、強度を高めている。
また、フラッグシップモデル〈RX-7X〉と同じ樹脂を使用し、強靭ながらも軽量化を追求した。高度な技術を持つシェルエキスパートがハンドメイドで一つ一つ丁寧に組み込み帽体を創り上げ、「剛さ」「軽さ」「粘り」を実現した最強の帽体へと進化している。




SAFETY CONCEPT-04

多段階発泡緩衝ライナ

部位に最も適した硬度にするアライ独自のMDL技術

ひとつの成型ライナでありながら、部位ごとに最も適した硬度で発泡倍率を変化させ一体成形するMDL(Multi Density Liner)技術。衝撃の加わる面積に合わせ、頭頂部、側頭部、後頭部、前頭部、それぞれに適した硬度の異なる発泡体を使用し、理想的な緩衝効果を発揮する。数多くのヘルメットを用いて行った落下テストのデータに基づき、その使用範囲を細かくチューニング。さらに、そのハイブリッドライナを、〈54 / 55-56〉〈57-58 / 59-60〉〈61-62〉のシェル各々のサイズに合わせて、細かくセッティング調整。この理想的なライナを一体成型できるのは、世界で唯一アライだけなのです。





SAFETY CONCEPT-05

低重心設計帽体

ミリ単位で重心をリバランスをし、より軽く感じる帽体

人の頭は約5kg(成人男子)でかなり重たいもの。でも、日常生活において私達は頭の重さを意識することはまずありません。というのは頭はその重心近くにある首の付け根にバランス良く乗っているから。
VZ-RAMは1400g前後(59-60サイズ)でありながら、ヘルメットの重心が、頭の重心あたりにくるようにできているので、かぶった際には、重量よりかなり軽く感じるはずです。
帽体・ライナの設計段階においてはゼロまで立ち返り、SZ-Ram4より、前後で約2mm、ライナ天井部は2mm広げ(57-58/59-60サイズ)、重心バランスを再度解析し直し、疲れを軽減する低重心化を図っています。





<ダクト&エアロパーツ>

DUCT & AERO PARTS-01

ディフューザー Type12

レーシングハイスペック〈RX-7X〉用をそのまま搭載

レースのために開発された〈RX-7X〉と同じディフューザーをそのままオープンフェイスに搭載。固定式エアロフィンと融合させたスポイラー機能の進化により、高速域での後方の乱気流をより軽減させる。吸気効率がディフューザーType10(SZ-Ram4)と比べ19%アップ。
大型スイッチで、全開・半開時のエアー吸入量の確実に調整もでき、全閉時の防音・防雨性能も向上した、静粛性と操作性を兼ね備えた最新デュフューザーシステム。




DUCT & AERO PARTS-02

ICダクト5

大型スイッチで確実な操作と全開・半開時のエアー吸入量の調節が可能

エアーを取り入れる吸気開口部を見直しデルタダクト5(SZ-Ram4)と比べて吸入量約11%アップ。スイッチを大型化し厚手のグローブをしたままでも、より確実な操作が可能。走りの状況に合わせ、半開・全開の2種類が選択でき、全閉時には防音・防雨性能が格段に向上した最新エアーインベンチレーション。




DUCT & AERO PARTS-03

エアロスタビライザー(固定式エアロフィン)

後方の乱気流を整えることに抜群の効果を発揮する

レースでの最高速を目指して設計された『エアロ・フィン』は、後方の乱気流を整えることに抜群の効果を発揮する。静粛性と吸入効率を格段に高めた『レーシングディフューザー』との相乗効果により、ヘルメットのグラつきを抑え、安定性を向上。ツーリングに求められる整流効果を最大限発揮できるよう、形状・角度・ポジションを検証し、快適性の向上とともに、首への負担も軽減させるよう設計されている。




DUCT & AERO PARTS-04

ブローベンチレーション

前頭部のエアーを効率よく誘導し冷却効果を向上、爽快感が得られるベンチレーション

ブローシャッターから取り入れられたフレッシュなエアーを、インナーダクトを通じ前頭部へと誘導。汗をかきやすい、おでこ周辺を強力にクールダウン。




DUCT & AERO PARTS-05

NEノズル・サイドダクト7

走行時の負圧を利用して、後頭部の熱気を排出しつつ乱気流の発生も抑制

耳周辺の熱を帯びた空気や、後頭部に停滞するエアーを、走行時の負圧を利用して、ネックパッドの排気ノズルから強力に排出し、ヘルメットの内部環境を快適に保つ〈NEノズル〉。さらに、排気エアーは後部の乱気流の発生も抑え、ヘルメットの安定に貢献する。〈サイドダクト7〉との相乗効果で、下部の排気効率がさらに向上し負圧によって強力に排出。ネック部分のノズル面積を減らす事により、脱ぎ被りもし易くなっている。




<SHIELD SYSTE・シールドシステム>

SHIELD SYSTEM-01

VAS-Z ブローシールド

曇り止めの「ピンロックシート」が装着可能なシールドが標準装備

季節や天候はもちろん、より幅広い走行シーンでの視界を得る事の可能なオールシーズン対応のNEWシールドシステム《VAS-Zブローシールド》を標準装備(曇り止め「ピンロックシート」は、オプションにて装着可能)。
ピンロックシートを装着すれば、寒い日や雨天時でも、シールドが曇りにくく、常にクリアな視界を確保。独自の水分吸着材がコーティングされた0.8ミリ厚のピンロックシート(オプション)を、シリコンシールでシールド内側に密着。シールドとピンロックシートの間に、空気による断熱層をつくり、内外の温度差を平準化させることで、優れた防曇効果を発揮する。




SHIELD SYSTEM-02

プロシェード・システム(オプション)

ツーリングに快適性をもたらす、プロシェード・システムに換装可能

シェードを上げれば、逆光時の日差しを遮る『ピーク』になり、シェードを下げれば、『スモークシールド』になる、ロングツーリングを快適にする《シェードシステム》。逆光時、ハンドルバーから手を離すことなく、首の角度を変えるだけで視界が広がる『ピーク』。クルマのサンバイザーと同じ感覚。スモークシールドとして、目の前が突然暗くなるより、むしろ安心な時もある。さらに、ラチェット機構で、全開位置と中間位置との2ポジションの設定が可能になっている。より低い西日に対して、シェードを完全に下げなくても対応できるなど、走行条件に合わせたクリアな視界が確保できるよう、ピーク位置が選択可能。
『スモークシールド』は、暗いトンネルなどに入るときなど、レバーを探すことなく操作ができ、すばやく視界を確保できる安全設計。また、シェードを上げた角度は、《整流効果》が向上し、高速走行時の風のドラッグを軽減。ヘルメット全体を安定させ、風切り音も抑える。
ヘルメット内部に構造を組み込まず、卓越したヘルメットの安全性能に一切の影響を与えない、プロテクションにこだわったシステムでもある。




SHIELD SYSTEM-03

VAS-Zリリースレバー

アームの装着がより確実な操作が可能に

シールド着脱に工具等は一切不要で、アーム下部に設けられたリリースレバーにより、より簡単に行うことができ信頼性も向上。特に、装着においては、SZシリーズよりも格段にスムーズになっている。

シールド交換方法はこちら(Araiメーカーサイトへ)≫


 

<COMFORTABLE EQUIPMENT・快適装備>

COMFORTABLE EQUIPMENT-01

エコピュアー内装

素肌と同じ弱酸性に保ち、抗菌・消臭・防汚性能のある新開発フルシステム内装

内装生地に、素肌と同じ弱酸性に保つ「pHコントロール」機能の『エコピュアー』を使用。雑菌の増殖を抑制する《抗菌機能》、汗成分のアンモニアを吸着・中和し臭いを防ぐ《消臭機能》、付着した皮脂汚れを落ちやすく清潔に保つ《防汚機能》なども備える。 弱酸性の人の肌は、汗や石けんで肌がアルカリ性に偏ることで、悪玉菌が増殖し、臭いや肌荒れを引き起こす原因となる。エコピュアーは、内装についた汗、肌に残った汗の成分も弱酸性に変える効果がある。




COMFORTABLE EQUIPMENT-02

EPフルシステム内装

調節機能を持たせ、内装フレームを一新

システム内装は、より固定式内装の、「深く、柔らかく」全体を包み込む内装を目指し、頭頂部パッドの形状を見直した。髪型が大きく崩れない形状と位置調整と着脱を可能にしサイド部厚み調整可能なアジャスタブル機能も兼ね備えた新開発システム内装。




頭周りのより微妙なフィット感の調整が可能

アジャスタブル・システム内装

システム内装パッド部分には、取り外し可能な『調節パッド』を配置。調節パッドを取り除くことで、側頭部を約4mm(片方)緩くすることが可能。標準仕様でキツさを感じる場合には、簡単に自分の頭のサイズに微調整できる。




COMFORTABLE EQUIPMENT-03

イヤーカップ

下あごから包み上げるフィット感のFCS構造

高速域での安定感と、高いかぶり心地で、Moto-GP、 F-1をはじめとするトップレーサーから高い評価を受けているアライのフィット感。そのかぶり心地の良さを、オープンフェイスにもフィードバック。
頭部を包み込む基本形状を頬ボトムまで広げ、頭部全体を均一にホールドするという新型内装。イヤーカップ内に頬下部への密着性を高める構造にし、頬部を強く圧迫することなく下側から包み上げ、高速走行でもブレにくい優しいフィット感を実現した。
また、パッド内には、防水・吸音モルトを配置。雨天走行時の下からの雨の浸入を抑制し、タイヤやエンジンなど、下方からのノイズをマイルドにし、長時間のライディングにおける音疲れを抑えてくれる。さらに、フィット調整や眼鏡用に、ご自分で調整可能なパッド構造にもなっている。



頬部のより微妙なフィット感の調整が可能

アジャスタブル・イヤーカップ

システムパッド部分には、取り外し可能な『調節パッド』を配置。このパーツを抜き取ることで、約5mm(片方)緩くすることができる。標準仕様で頬部にキツさを感じた場合には、簡単に自分の顔のサイズに微調整できる。




自分で眼鏡用イヤーカップに加工できる

メガネ用スリット

眼鏡を使用する方で、ヘルメット内に眼鏡の弦が入りにくい場合、VZ-RAMのイヤーカップなら、ご自分で眼鏡用に加工ができます。スポンジに専用のスリットが入っているので、隅の三角部分を引きちぎってもらえれば、太い弦でもスムーズに差し入れることができるようになります。




COMFORTABLE EQUIPMENT-04

インカムスピーカ対応

インターコムスピーカ収納スペースを確保

VZ-RAMの衝撃緩衝ライナは、側頭部プロテクション向上を考え、SZシリーズよりもライナ面積を拡大しているが、耳部分にはインターコムスピーカが収納できるスペースを確保するよう成型している。スピーカの取り付けをユーザー自身で容易にカスタムできるよう適切な位置に合わせられ、納まりがよく配線もしやすい。 また、インターコムスピーカを取り付けた際に、耳の部分のライナの段差を埋めるよう、フラットにしてスピーカユニットの取り付けを容易にするためのスピーカベースも設置している。



COMFORTABLE EQUIPMENT-05

ヘルメットサイズ微調整

オプションにより頭周りと頬部のサイズ変更が可能

異なる厚さの内装をセットすることにより、頭周りと頬のサイズ調節が可能。標準仕様では、部分的にきつさや緩さを感じる方へ、頭まわりと頬部のサイズ微調整のためのオプションを用意。システム内装とイヤーカップの厚さの異なるオプションが用意されていますが、交換される場合には、標準で装備されている内装の厚みを確認のうえ、お選びください。

サイズ調整表はこちら(Araiメーカーサイトへ)≫


[注意]

※ 画像には他のカラーリングが含まれます。

商品評論(0 )