x

點選圖片可以放大顯示

【力造】鋁合金排氣管尾段

  • 品牌: 力造
  • 商品編號: PC-18340

  • 定價:NT$15,012
  • 會員價:NT$13,361
    免運費
  • 回饋點數:134 點(1點折抵1元)


此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
  • YAMAHA
    XG250 TRICKER : SEROW250
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 消音器本體材質:鋁合金
  • 尾蓋材質:不銹鋼
  • 排氣管中段材質:不銹鋼
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 消音器本體材質:鋁合金
  • 尾蓋材質:不銹鋼
  • 排氣管中段材質:不銹鋼

待望のYAMAHA トリッカー、セロー250用Rikizoh アルミサイレンサーが完成いたしました。定評のある軽量アルミ楕円サイレンサーボディはマシンのスタイルにあわせ細身の物を採用いたしました。 テーパーパイプのエンドキャップ、ミッドパイプには錆びにくく強いステンレス製を採用。この品質、クオリティでリーズナブルなプライスで提供。

※セロー250に装着する場合、排気ガスがウインカーに干渉し溶ける可能性があります。
※ご注文の際はご使用になる車種をご確認下さい。


  • 【力造】
  • 「力造」的車底護板尤其注重機車競賽時功能性,為了幫助選手擁有好成績,使用超堅硬的硬鋁製造而成,是由鋁合金加工廠的專業師傅們一片一片細心地打造而成的夢幻逸品。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
此項商品下訂後,我們會於1~2個工作天回覆交期。"交期確認通知"將以MAIL發送,請您注意您的信箱。若您有任何產品問題,歡迎您至下方商品諮詢提問。
YAMAHA
XG250 TRICKER : SEROW250
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分4.0(共2則評論)

    • ごれん
    • 日期:45949-01-21
    • 安裝車種:
    • TOURING SEROW
  • 【力造】鋁合金排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • アルミサイレンサー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      セロー250に装着、ウインカーは引っ越しさせました。

      軽さは命、特にオフロードでは特にそうだと思っています。なんと言っても、コケた時に起こすのが楽w
      事前に音量を力造さんに確認した所、爆音ではないが早朝、深夜は気を使うくらいとの事でした。
      悪い点が過去形なのは装着した直後は爆音だと思ったのですが、試走してみると60KMくらいから風切音の方が大きくなります。そこから先はノーマルと変わりません。
      低速時は程よいパルス音になりました。原因は不明ですが、以前TWのアフターファイアーがいつの間にか収まり、プラグをイリジウムに変えたらまた出るようになった事があり、プラグかはたまた、FIが勝手に調整されたのか、不明ですが、巡航時は静かで山ではオフ車に載ってるぞと言う気にさせてくれます。静かなのもいいんですが、対向車に気づいて貰いやすいので、これくらいの音はあってもいいかなと思います。
      パワーはノーマルに比べ全体的に落ちたような気がしますが、元々そう言うマフラーでは無いので気になりません。お山が楽しくなるこの1本、気に入りました。


    • zzw
    • 日期:48703-08-23
    • 安裝車種:
    • TOURING SEROW
  • 【力造】鋁合金排氣管尾段 - 「Webike-摩托百貨」
    • star4
    • アルミサイレンサー
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      トリッカーに力造マフラーを取り付けた。目的は軽量化とハンドリングの向上である。
      「マフラー交換でハンドリング?」と思われるだろうが、実はトリッカーは真っ直ぐ走らない(特にFIの後期型)。この事実はヤマハも認めていて、トリッカーのハンドルが右に取られるのは「マフラーによって右側が重いから」と言うのがヤマハサービスの見解である。
       だったら、「軽くしてやろうじゃないか」とトリッカーの交換マフラーでは最も軽量な力造マフラーを注文したわけである。届いたマフラーには取説のたぐいは一切付いていない。取説が必要なビギナーには買って欲しくない無いような潔さだ。
       取付だが、まず純正マフラーを外す。取り外しはヘキサゴンボルトが2本、ロックボンドを塗って締めてあるので、相当に固い。L字のヘキサゴンレンチなどでは歯が立たない。ちゃんとしたヘキサゴンレンチソケットにエクステンションをつけ、ロングレンチで回す。シートは取り外さなくても、マフラーの交換は可能だ。ただ、ボルトの締めやすさや、取付痔のし易さを考えると、シートを外しておいた方が作業性が良い。(シートは8mmボルト2本での取付だから))
       あと、エキパイとの接続部が10mmのボルト、これも奥まっているのでソケットにエクステンションをつけて取り外す。接合部が結構硬い。
       取り外した純正マフラーの重量は4.75kg。力造マフラーは接続部を含めわずか1.35kg 重量差3.4kg。
       取付は純正のボルト2本止めに対して、シート下のヘキサゴンボルト1本だけである。あとはエキパイとの接続部で止める。強度的にちょっと不安だが、軽いのでこれでいいのだろう。
       エキゾーストガスケットが入りにくいので、潤滑剤を吹き付けて、ここは力業で押し込む。取付に締めるボルトは2本。しっかりした工具さえ有れば、交換はたいした時間もかからない。
      早速始動してみる。予想通り音はでかい。最近の純正は音が小さいので、それから比較すると結構な音量だ。よく言えばパルス感が効いた音である。悪くいえば発動機の音だ。
       野山を走る分には問題ないが、市街地、住宅地では気を遣う音量だ。深夜の帰宅ではスロットルを絞り、最後は空走して帰るのが良い。
       試走をする。どんくさいトリッカーのエンジンのピックアップがよくなった。ローギアではスロットル操作だけで、フロントが浮くようになった。フロントを軽々と持ち上げるようなパワーではないが、アクセル操作だけで20cmぐらいはフロントが浮く。ウイリーもしやすくなった。
       交換後アイドリング回転数が低下する。また低速、中速のトルクが少しやせて、燃費も5〜10%低下した。これは抜けの良すぎるマフラーによって、バルブオーバーラップ時の新気の吹き抜けが起きているためだろう。純正マフラーは適度な排圧によって排気バルブから新気が逃げるのを押し戻しているのだ。燃費が悪くなる理由を詳しく知りたい方は私の以下のサイトをご参照ください。http://motor.geocities.jp/zzw_uno/page8silencer.html
       爆音と低中速のトルク減少は排圧を上げる工夫をすると、改善できると予想している。目下、そのためのワンオフサイレンサーを作ってテスト走行中である。うまくいったら、トリッカー日記にでもアップしたいので、ご期待あれ。