x

點選圖片可以放大顯示

【平山産業】摩托車罩 NO.2


  • 定價:NT$15,299
  • 會員價:NT$13,616
    免運費
  • 回饋點數:136 點(1點折抵1元)


06時35分現在:Webike在庫2個,約 4個工作天到貨!
  • Other
    CB1300SB : CBR1000RR FIRE BLADE [Faiaburedo] / SE : VFR800 : FZ1FAZER [Feather] : YZF-R1 : BANDIT1200 [Bandit] : GSX1300R HAYABUSA [Falcon] : GSX-R1000 : GSX-R600 : ZZR1400 : ZX-10R : ZX-6R NINJA [Ninja] : Z1000 : Z1000 (Cooled) : Z1000Mk II : Z1000J : R1200S : K1200S : 999 R : MONSTER S4R [Monster] HONDA : YAMAHA : SUZUKI : KAWASAKI : BMW : DUCATI
  • 數量:
購買10件以上享特別優惠
商品要點
  • 風格:Road Sport(整流罩型式)
  • 尺寸:2型
  • 全長:230cm×全高:140cm×全寬:100cm×後高:105cm
以下翻譯由google提供,若您想取消請點選 翻譯
  • 風格:Road Sport(整流罩型式)
  • 尺寸:2型
  • 全長:230cm×全高:140cm×全寬:100cm×後高:105cm


■バイクバリアーの特徴

●バイクをすっぽりと包みこむカバーです。
●カバーの上部に透湿性の高いあ生地を使用し内部のムレを防ぎます。
●紫外線、黄砂、ほこりをほぼ完全にシャットアウト。
●ネコの侵入防止
●程良い位置でファスナーの開閉が出来るためカバーの装・脱着作業がスムーズに出来る


※全長、全高、全幅、リア高の寸法は該当(区分)サイズの目安です。
※対応車種は一例であり、表示以外の車種にも対応可能です。ご購入前に使用予定の車種のサイズをご確認ください。
※車体サイズが、ノーマルから大きく変わるようなカスタムをされている場合は、対応車種であってもサイズが合わない場合がございます。
※構造上、左傾斜対策を取っています(右が高く左が低い左スタンド仕様)。
※エンジン停止後のマフラーは高熱になっています。直後に絶対かけないでください。


  • 【平山産業】
  • 「平山產業」以銷售摩托車罩為主,在國內進行高品質的生產,不論是兩輪摩托車還是四輪汽車甚至是其他種類的車罩都獲得相當高的評價,備有各式防燃款式與透濕防水款式等豐富又多樣化的車罩產品。
您對此項商品有問題?
商品諮詢
您有技術或安裝上的問題?
Webike經銷商
06時35分現在:Webike在庫2個,約 4個工作天到貨!

Other

CB1300SB : CBR1000RR FIRE BLADE [Faiaburedo] / SE : VFR800 : FZ1FAZER [Feather] : YZF-R1 : BANDIT1200 [Bandit] : GSX1300R HAYABUSA [Falcon] : GSX-R1000 : GSX-R600 : ZZR1400 : ZX-10R : ZX-6R NINJA [Ninja] : Z1000 : Z1000 (Cooled) : Z1000Mk II : Z1000J : R1200S : K1200S : 999 R : MONSTER S4R [Monster] HONDA : YAMAHA : SUZUKI : KAWASAKI : BMW : DUCATI
目前沒有商品評論
寫評論送點數
日本車友評分5.0(共1則評論)

    • eyes
    • 日期:45168-06-30
    • 安裝車種:
  • 【平山産業】摩托車罩 NO.2 - 「Webike-摩托百貨」
    • star5
    • バイクバリア NO.2
    • 以下翻譯由google提供,若您想取消請點選

      2010年4月に購入しました。

      凡そ3年間使用してきて、ファスナーが壊れる事も無く、オーバー(銀色部分)、アンダー(緑色部分)の其々のカバーもヘタる事無く、現在も問題なく使用できております。

      値段は通常のカバーに比べ躊躇してしまうほど高いですが、作りをみれば納得の値段だと思います。

      カバー構成は、オーバー(銀色部分)、アンダー(緑色部分)の其々のカバーを上下でバイクを包み込み、それをファスナーで連結するカタチとなります。

      またバイクが載るアンダーカバーの面は、厚さ1センチのゴム板を敷く事になりますので、出し入れによるカバー自体の磨耗はありません。

      肝心の防水性能については、当方環境は屋根付きとなるため未知数です。
      ただ埃の進入がホトンド無いので、バイクをかなり良いコンディションで保てると思います。


      ご参考的な使い方ですが、
      当方、フロントバイクスタンド(クランプ)とリアのメンテナンススタンドを併用してカバーしたいと考えておりましたので、通常サイズの2型ではなく、4型(大型スクーター用)を購入し、ちょうど良かったです。


      今まで使っていて特に問題は無かったのですが、初めて使う人向けに、あえてデメリットを申しますと、

      ・カバーが全体的に重い。
       ⇒重い分、風の影響を受けにくいです
      ・上下カバーとファスナーで連結する行為が面倒くさい。
       ⇒ただしファスナーの操作事態は軽いので簡単です
      ・本品をコンクリート床に設置すると、コンクリート床とアンダーカバーとの間がカビる。
       ⇒土床に設置すると、虫の巣窟になる可能性が・・・
      ・バイクを完全に冷ましてからカバーしないと、内部で結露する。
       ⇒こればかりは仕方ないです
      ・アンダーカバーとゴム板との間は常に結露する。
       ⇒これも温度差で起こる現象なので仕方ないです

      以上を認識して利用すれば、普通のカバーよりもメリットが多いと感じると思います。
      私の環境なら、これから3年先も問題なく利用できると考えております。

      大変オススメです。