PAGE TOP
  • 【DAYTONA】DYNA 汽缸頭 DRAG Ver.2 缸徑&加大行程套件 (124.8cc) - 「Webike-摩托百貨」
  • 【DAYTONA】DYNA 汽缸頭 DRAG Ver.2 缸徑&加大行程套件 (124.8cc) - 「Webike-摩托百貨」

DAYTONA

DYNA 汽缸頭 DRAG Ver.2 缸徑&加大行程套件 (124.8cc)

  • 商品編號:
  • 76348

會員價: NT$ 40,538

點數: 405

查詢中...

<< 您可在此選擇居住地區,以確認收到商品包裹之日期

信用卡分期(支持13大發卡銀行,請參閱"信用卡分期說明")。

    • 分期期數

適用車型:

GORILLA (GORILLA) 1998 [Frame No.] Z50J-2500001 to 2599999
MONKEY 2007 [Frame No.] AB 27-1800001 to 1899999
Monkey Baja 1992 [Frame No.] Z50J-2000001 to 2006661
查看更多

加大汽缸套件 銷售排行

商品詳細敘述

以下翻譯由Webike提供,若您想取消請點選顯示原文

[商品描述]

【SOHC 2VALVE DYNA HEAD】
2バルブ最強エンジン!! 排気量によって特性が変化する。

<エンジンコンセプト>
史上最強の2バルブエンジンを目指し開発が始まり、ミニモトSX参戦を経て誕生したエンジン。それが「DYNA HEAD」です。排気量毎の特性に見合った、最強のパフォーマンスを発揮できるよう、全ての排気量に個性を持たせて仕上げました。小排気量ながらもシリーズ内でナンバー1を誇る高回転型出力特性の「88ccモデル」。高回転での爆発的なパワーでライダーを魅了します。中途半端と思われがちの「110ccモデル」。こちらは「124.8ccモデル」と「88ccモデル」の両方の特性を併せ持ち、トルクフルに高回転まで吹け上がるバランス型エンジン。そして最大排気量を誇る「124.8cc S PIモデル」。こちらはツーリングで、最高のパフォーマンスを発揮できる低中速型。低回転で圧倒的なトルクを発揮し、回さずとも速くストレスなく長距離を楽しむことができます。そして「124.8ccDRAG V er.2モデル」では、高回転の特性を強化し、回転数の限界UPによってシリーズ最大のパワーを発揮する最強のレースエンジンとなっています。

<バルブレイアウト>
高回転・高出力を可能にするストレート吸排気ポートを実現するための、大口径狭角バルブレイアウト。バルブ径:INφ28/EXφ23.5、ステム径φ5(ウエスト部φ4.5)バルブ挟み角:IN22.0°/EX25.5°。あわせて狭角バルブレイアウトはS/V比の小さな燃焼室を実現し、取り込んだ混合気を効率よくパワーに変換します。

<カムシャフト&ローラーロッカーアーム>
幅広いパワーバンドを実現するカムシャフトは、ツーリングで多用する中速域のトルクアップ&高回転域でのパワー感を両立。グラフ上のスペックに現れない「走って速い」エンジンを目指しました。ロッカーアームはフリクションロスを低減するローラーロッカーを採用。材質も強度と耐久性を考慮し、スチール製を採用しています。

<セラミックコートシリンダー>
耐摩耗性、潤滑性、耐久性、耐焼き付き性に優れるφ54セラミックコーティングシリンダーを採用。同梱のロングストローククランクとの組合せで、原付2種の排気量内で最大の124.8ccとなります。

吸気&排気ポートを最適化(手仕上げポート加工)した最高峰の2バルブヘッドキット(124.8cc)。高回転振りのエンジン特性となるDRAG専用高回転型レーシングスペックカムシャフトと合わせてバルブサージングを抑えるGPバルブスプリングをセット。また、ピストン裏側に冷却フィンを備えた鍛造ピストンと専用ヘッドガスケットにて圧縮比を約13.0:1まで上げることで2バルブヘッド最強のパワーを実現!左側ヘッドサイドカバーとタペットカバーはDRAG専用アルミビレッド(ブラックアルマイト仕上げ)を採用。

ダイナヘッド ドラッグバージョン(旧71624)を『ダイナヘッドDRAGVer.2高回転型レーシングスペック』としてリニューアルし、一層の品質向上を図りました。更なる強度アップと軽量化を図った鍛造ピストン&ピストンピン(74012同品)、耐久性アップしたNEWSPクランクシャフト(72879同品)を新採用。

●DAYTONA社PAレーシングアウターローターキット(73421)、または、MIDアウターローターキット(73246)との同時装着が必要です。
●DAYTONA社2次側クラッチキット(各種)との同時装着を推奨します。
●本品を取り付ける際には、クランクケースボーリング(56.6.56.8mm、深さ27.0mm)を事前に行い、同時装着必要部品の交換などの準備をしてからクランクケース(腰下)の組み付けを行ってください。尚、DAYTONA社ではクランクケースボーリングは行っておりません。専門業者にご依頼ください。
●熱価7以上のノーマル同形状のプラグを使用してください。ノーマルプラグ使用不可。
●圧縮比は約13.0となります。

[注意]

※ 本品はヘッドの形状が純正よりも大きくなっており、足回りパーツとの組み合わせによっては、タイヤとヘッドが接触してしまう可能性があります。
※ 本品はボア&ストロークアップ化に伴い、振動の増加が考えられます。ご了承ください。
※ この商品の装着にあたっては必ず、オイルクーラーと油温計を装着し、油温の管理をしてください。高温(100度以上)での連続走行を行うとエンジンが破損する可能性があります。
※ 当社指定回転域(MAX=14.000rpm)を超えて使用した場合、エンジンが破損する恐れがあります。ご注意ください。

適用車型

    • GORILLA (GORILLA) 1998 [Frame No.] Z50J-2500001 to 2599999
    • MONKEY 2007 [Frame No.] AB 27-1800001 to 1899999
    • Monkey Baja 1992 [Frame No.] Z50J-2000001 to 2006661
    • Monkey Baja 1991 [Frame No.] Z 50 J - 1700001 to 1900805
    • MONKEY 1997 [Frame No.] Z50J-2400001 to 2499999

適用車型改裝及用品

商品評論

.