PAGE TOP

DIABLO ROSSO CORSA II【180/55 ZR17 M/C (73W) TL】輪胎

  • 品牌: PIRELLI
  • 商品編號: 2907100

  • 上架日期:2022年03月08日

定價:NT$ 11,113

會員價: NT$ 10,002 10%OFF

回饋點數: 500 = NT$ 500 購物金
(可於下次購物折抵)

NT$ 10,002

500

出貨日期:請先選擇商品選擇支

您可以選擇收件地區,以確認收件日期

Loading...
數量:

[要點]

子宮內沒有'。
子宮'(Uterus luteus)(追隨者的子宮)。
因此,向後
固定角度 : 17
在公共道路上使用是可能的。
輪式車輛子分類:Gyosha運動
砂輪軸尖銳度(毫米):180
加載索引:73
裂縫 "的比率(%): 55
速度標志' : w
相應尺寸的輪胎 : 180/55 ZR 17 M/C (73 W) tan

[商品描述]

暗黑破壞神壞索' (tm值) 暗黑破壞神采用corsa ii的第一個復合結構 (tm值) corsaseries 第二章
(發展項目)
2010年的Diablo Rosso(TM值)Corsa已經在路上行駛了很長時間,與以前的車型相比,該車的軸距和馬力都有了很大的提高。 向海岸傾斜是可能的。
由於新輪子是一種新型的問題,來自世界各地的騎手都被要求找出更多關於這個問題。
車輪制造商需要為wsbk(fim超級級自駕車世界錦標賽)提交性能增強的車輛,而我們開發的車輪是利用最新技術直接開發的。
■雙倍於wsbk的比值活動的承載力。
雙重力量 "自2004年以來一直是wsbk的官方力作,並積極參加該領域最艱苦的比賽。
從2004年開始,由於許多不同的產品在農村誕生,我們試圖找到合適的材料和解決方案,使我們的產品適合於日常使用和街道。
新的Demon Rasor(tm值)corsa ii項目是wsbk的兩倍額定容量,這是長期經驗的結果。
新產品的設計在設計、材料和wsbk的布局方面是相同的。
2004年,政府的塞浦路斯wsbk最重要的戰略是在這個系列中開發出一種雙強度的輪子技術,這將使所有制造商的汽車都能獲勝。
同時,我們將利用這項技術開發公路車輪,這就是我們所說的,我們將把銷售活動中使用的車輪的阻力增加一倍,我們將同步促進這些活動的銷售。
暗黑破壞神羅索(TM值) 科薩二世正是象征着這把槍的輪胎。
■ 魔鬼 (tm值) 皮勒利亞大火
魔'(tm值)第一黑暗破壞神(tm值)自2002年以來,該產品被定位為專業行業的驅動輪和輪子。
在過去的幾年里,暗黑破壞神系列產品在全球的銷量超過了500萬套。
在這個黑暗的家族中,這款深色玫瑰(TM值)Corsa II是該系列的第15款Corsa。
暗黑破壞神羅索(TM值)Corsa II是倍耐力產品線中最具運動性的輪胎,是一款適合高水平賽道運転的路面輪胎。
(目標用戶)。
暗黑破壞神羅索(TM值)Corsa II是一個輪胎愛好者騎手誰喜歡運動騎不僅在賽道而且在街上與400cc到1400ccクラス高性能摩托車。
更舒適的熱性能、更高的捏合力和更適合日常使用的可持續輪椅的結合。
【Diablo rosso (tm) corsa ii主要技術特征】。
-racingprofile source ownwsbk.
- 雙重證明的進化,以 "齊平--齊平--胎面花紋 "的設計實現最佳的握力。
- 3區域,采用2種復合材料。
-5個後輪桿,3種加固材料。
-雙抗街兼集裝箱,是所有產品中最堅硬的。
性能是可持續的:所使用的wsbk技術在普通路面上,甚至在高速公路上,都能在車輪的整個使用壽命中保持卓越的性能。
面對點名,你可以在最後一輪保持你的表情,但你不可能贏。
(技術款)。
■安置聲明。
在前輪的形狀上,我們采用了多腳印的設計,這表達了車輪和前輪之間相似的性能。
與舊產品相比,我們在傾斜時有一個大的解剖平面需要驗證。
後部和前部的幾何形狀總是相同的,所以前部和後部的運動也總是相同的。
■ 胎兒表面圖案設計。
暗黑破壞神羅索(TM值)Corsa II的一個增強是胎面花紋設計。
表面槽罐的設計已經得到了徹底的改進,有了更緊密的港灣,更好的孔隙度,轉彎方向和排水系統。
暗黑破壞神羅索(TM值)科薩II型配備了非常強大的捏合力和在深岸角的穩定性。
此外,均勻、緊綳和緊湊的設計使其有可能在道路上顯示更多的色彩和良好的疲勞壽命和性能穩定性。
濕法采用了新的沖模,增加了傾斜路面常用的型材坡口。
主溝槽的形狀是專門為在潮汐和潮濕條件下快速儲熱和良好排水而設計的。
從30度左右到踏肩的踏面部分是靠在干燥路面時受受影響的區域。
暗黑色 "的顏色是身體顏色的反映。
由於溝槽的消失,胎兒的表面發生變化,輕度光滑,可以通過抑制表面畸形,獲得相對較高的穩定性。
造成強烈的捏地力,當加速接近改變角度的出口時,後輪的肩部會在後輪的方向產生高負荷。
要做到這一點,肩部是相當進步和硬化的。
以及後輪中心的 "d "標志,深度為0.3øm。
'在道路上使用的車輛非常容易掌握和控制產品的損壞情況,就像肩上的 "滾動輪-損壞-指示燈 "光輪(rwi)。
(復合)。
100%的二氧化硅,用在前面的中間,對路面有很強的捏合力,使車輛在普通公路和高速公路的各種條件下都能順利運行。
接地開始時傾斜角為30°以上的肩部由100%的褐煤制成,與中心部分完全不相等,用於維護整個海岸線。
你可以以一個傾斜的角度深入地面,肘部接觸地面,提供一個准確的返回,使旅行變得極端。
後輪距的設計與前輪距的設計相同,分為五個區域,所以你可以看到它在電動道路和一般道路上的表現。
中央部分使用的70%的二氧化硅加固材料,使該裝置在高速行駛中顯示不均勻,磨損更小,對路面上的水分有更強的抵抗力。
用於肩部的化合物,最近被稱為sundayracer最強大的武器 黑黑破損的壞神(TM值) 我使用了與supercorsa v2相同的化合物。
100%的硅橡膠,具有更強的剛性,覆蓋了中心和肩部兩個明顯不同的化合物之間的中間角度,從而使角度變化環更加穩定和准確。
■高性能的人造絲,專家技術lfc
暗黑破壞神羅索(TM值)Corsa II的自有技術提高了高速行駛時的地面動力和牽引力,並能更有效地利用超高速范圍。
新型高性能人造絲為前,經絡機殼具有良好的剛性平衡,能產生強大的捏合力。
我們支持妓院,大院有助於創造一個強大的撮合地。
這種優良的剛度平衡完全對應於完全斷裂時的負載。
後輪距是為專家lfc設計的 *使用wsbk,剛度可以從中心到肩膀改變。
有了這項技術,你可以完全滿足軸距裝載、瀝青粗糙度、最新的電子控制系統和深傾斜角度,並體驗到最佳的性能和控制。
*成本下降 (萊賽爾纖維套管) 是倍耐力光滑胎採用的一種特殊結構。
使用由wsbk開發的 "Li-Ang電池纖維管 "技術(lfc)。

[注意]

'*請查閱相應輪式車輛類型的出版物。 在某些情況下,實際的磨損尺寸是不一樣的。
車輛名稱,如車輛名稱、發動機排量和型號,可能因小的變化、特殊車輛標准和監管條件而有所不同。 請檢查車輛名稱、尺寸、速度代碼、負載指標、車輪類型等。 對於實際配備有車輪的車輛,請選擇正確的尺寸和類型。

[要點]

チューブレスタイヤ
ラジアルタイヤ
リア用
リム径(インチ):17
公道走行:◯
タイヤ小分類:オンロード・スポーツ
タイヤ幅(mm):180
荷重指数:73
扁平率(%):55
スピードシンボル:W
対応タイヤサイズ:180/55 ZR 17 M/C (73W) TL

[商品描述]

DIABLO ROSSO(TM) CORSA II 初のマルチコンパウンド構造を採用したDIABLO ROSSO(TM)のCORSAシリーズ第二章

【開発プロジェクト】
2010年にDIABLO ROSSO(TM) CORSA が発売してから長い年月が経ち、車両のトルクや馬力は以前と比べ大幅に増えており、またこの8年間で更に進化したトラクションコントロールやABSの採用により最新の車両は非常に深いバンク角までのリーンが可能になっています。
その為、これらに完全に対応することができる新たなタイヤが世界中のライダーから求められています。
タイヤメーカーは進化するオートバイの性能をコントロールできるタイヤを提案する必要があり、私たちピレリはWSBK(FIM スーパーバイク世界選手権)で培われた最新のテクノロジーをダイレクトに採用したタイヤを開発するプロジェクトを立ち上げました。

■WSBKにおけるピレリのレース活動
Pirelli は2004年以来WSBKの公式タイヤサプライヤーであり、この究極的で最も要求の厳しいレースにおいて積極的に活動しています。
2004年以来、多くの様々な製品がそこから生まれ、レースに適合した材料やソリューションを実際のレースで試し、それを通常の生産やオンロードの製品に生かしています。
新しいDIABLO ROSSO(TM) CORSA II のプロジェクト全体は、WSBKでのピレリの長い経験の結果でもあります。
この新製品の背後にある設計技術、構造材料およびコンパウンドの配合プロセスはWSBKと同じです。

2004年にWSBKのオフィシャルサプライヤーになってから、このシリーズでのピレリの最も重要な戦略の一つが全てのバイクメーカーが勝利できるタイヤのテクノロジーを開発することです。
またこれらのテクノロジーをロードタイヤの開発の為に使用する事、これこそが我々ピレリが主張する「我々はレースで使用するタイヤを販売し、販売するタイヤでレースを行う」というものです。
DIABLO ROSSO(TM) CORSA II はまさしくこのスローガンを象徴するタイヤです。

■DIABLO(TM):ピレリブランドの中のブランド
DIABLO(TM)は、最初のDIABLO(TM)製品が市場に投入された2002年以降、スポーティーなオンロードタイヤとレース用タイヤに特化した製品群のブランドとして位置付けられています。
これまでに全世界で500万本以上のDIABLO ファミリーのタイヤが販売されています。
DIABLOファミリーの中でこのDIABLO ROSSO(TM) CORSA II はモーターサイクル用タイヤでは15番目の製品の誕生となります。
DIABLO ROSSO(TM) CORSA II は、ピレリの製品ラインナップの中でも最もスポーティーなタイヤで、サーキット走行に高レベルで適合したオンロードタイヤです。


【ターゲットユーザー】
DIABLO ROSSO(TM) CORSA II は400ccから1400ccクラスのハイパフォーマンスなバイクでサーキットだけでなくストリートでもスポーツライディングを楽しむエンスージアストなライダーの為のタイヤです。
そこに求められるのは、より早いウォームアップ性能、高いグリップ力、そして日常使用にも適応できる性能の持続性を兼ね備えたタイヤです。


【DIABLO ROSSO(TM) CORSA II の主な技術的特徴】
・WSBK 譲りのレーシングプロファイル。
・最適なグリップ力を得る為にピレリの進化した「フラッシュ・トレッドパターン」デザインを採用。
・フロントタイヤを3つのゾーンに分割し2種類のコンパウンドを採用。
・リアタイヤは5つのゾーンに分割し3種類のコンパウンドを採用。
・ピレリのストリート対応製品の中では最も剛性の高い構造。

性能の持続性:WSBKの技術の採用により一般道だけでなく、サーキットでも、タイヤの寿命全体にわたって優れた性能が持続します。
レースでは最後の周までパフォーマンスを維持しなければ勝利できない為。


【技術詳細】

■プロファイル
フロントタイヤのプロファイルには、レーシングタイヤ並みの性能を発揮するマルチラジアスデザインを採用しています。
旧製品と比較して、リーンした時により大きく安定した接地面を確保するために、より大きなプロファイルを採用しています。
リアタイヤは、前後セットでの挙動が確実にシンクロするようにフロントタイヤと同様のアプローチで同様のジオメトリーを採用しています。

■トレッドパターンデザイン
DIABLO ROSSO(TM) CORSA II の強化ポイントの1つはトレッドパターンデザインです。
優れたコントロール性を維持したまま、サーキットでレーシングスリックタイヤに匹敵するパフォーマンスを発揮する為にトレッドのグルーブデザインのコンパクト化、最適なボイドレシオ、回転方向及び排水性を全面的に刷新しました。
DIABLO ROSSO(TM) CORSA II は、トレッドショルダー部にワイドスリックゾーンを採用し、深いバンク角での強力なグリップ力と安定性を提供します。
更に、全体的にコンパクトな配置とすることで一般道でもサーキットでもより均一で良好なタイヤライフと性能の安定性を実現。

ウェット路面上でリーン時に多用されるプロファイル部分のグルーブを増加させた新フラッシュパターンを採用。
この部分のグルーブの形状は、濡れた状態での迅速なウォームアップと優れた排水性を実現するように特別にデザインされています。
30度付近からトレッドショルダーまでのトレッド部分は、ドライ路面でリーンした際に影響を受ける領域です。
DIABLO ROSSO(TM) CORSA II では、トレッドのグルーブが30度付近からショルダーに掛けて徐々に減少しトレッドショルダー付近で完全に無くなりスリック状になります。
グルーブが無くなりスリック状になる為、トレッド上の変形が抑制されることで高い安定性を得ることが出来ます。
その為、強大なグリップ力が発生し、コーナー出口付近での加速時にはリアタイヤのショルダー部に横方向の高い負荷が発生します。
この負荷に対応する為に、ショルダー部分の構造を強化しています。
また、リアタイヤの中央にはDIABLO ROSSO(TM)の象徴として0.3mmの深さで「D」(DIABLO(TM)の頭文字)のマークが表示されています。

サーキットで使用するライダーが製品の摩耗状態を把握しやすくする為、ショルダー部にスリックタイヤと全く同じ「レーシング・ウェアー・インジケーター」(RWI)を採用


【コンパウンド】
フロントタイヤのセンター部には100%シリカを採用し、ドライ/ウェット両方の路面で強力なグリップを発生させ、一般道や高速道路での様々な状況でも安定した走行が可能となります。

30度以上のリーンアングルで接地を始めるショルダー部にはセンター部とは全く異質の100%ブラックカーボンを採用することでフルバンク時の横方向のグリップ力と剛性を確保しました。
これにより肘が接地するほどの深いリーンアングルでの走行を可能にし、限界付近での走行時でも正確なフィードバックを提供します。

リアタイヤは5つのゾーンに分割することでフロントタイヤのコンパウンドと常にシンクロするように設計されており、サーキットと一般道の両方でその性能を実感できます。

センター部に使用されているコンパウンドは、70%シリカのコンパウンドを採用し、高速域での優れた安定性とマイレージに加えて偏摩耗を抑制し、ドライ/ウェット両方の路面で強力なグリップを発生させます。

ショルダー部に使用されるコンパウンドは、近年サンデーレーサー最強の武器といわれるDIABLO(TM) SuperCorsa V2に使用されているものと同じ配合のコンパウンドを使用しています。

センター部とショルダー部で使用されている全く異なる2つのコンパウンド間の中間バンク角をカバーする為により剛性の高い100%シリカコンパウンドを採用し、コーナーリング時の安定性とライン取りの正確性を実現します。

■高性能レーヨンと特許技術LFC
DIABLO ROSSO(TM) CORSA II に採用された全ての技術は、グリップ力とトラクションを大幅に向上させ、超高速域でのリーンを可能にした反面、タイヤにより大きな負荷がかかる為ピレリは新しい技術を採用する必要がありました。
フロントタイヤに採用される新しい高性能レーヨンを使用したラジアルケーシングによって優れた剛性バランスが得られ強力なグリップ力を発生させることが可能になりました。
プロファイルをサポートし、コンパウンドが強力なグリップ力を発生させることに寄与しています。
この優れた剛性バランスはフルブレーキング時の負荷に完全に対応します。
リアタイヤにはセンター部からショルダー部にかけての剛性を段階的に変化させることが出来るピレリがWSBK で開発した特許技術のLFC※ を採用しました。
この技術によってタイヤに掛かる負荷やアスファルトの荒れ、最新の電子制御システムにも完全に対応し、深いリーンアングルでは最高級のパフォーマンスとコントロール性を顕著に体感できます。
※ LFC(Lyocell Fiber Casing)とはピレリのスリックタイヤに採用されている特別な構造です。

センター部からショルダー部にかけての剛性を段階的に変化させることが出来るピレリがWSBKで開発した特許技術「リヨセル・ファイバー・ケーシング」(LFC)を採用

[注意]

※ 掲載のタイヤ適合車種は参考としてご使用願います。実際の装着サイズとは異なる場合があります。
※ 車種名、排気量、年式が同じでも、車種によってはマイナーチェンジ、特殊仕様車およびカスタム状況によりサイズが異なる場合がございます。必ず実際に装着されているタイヤのチューブ、サイズ、スピードシンボル、荷重指数、タイヤ種類などをご確認の上、サイズ・パターンの選択はご使用者様の自己責任において行って下さい。
※ 回転方向の有無はトレッドショルダー部、サイドウォール部の矢印で確認してください。
※ メーカー都合により商品の仕様変更がある場合がございます。ご了承ください。

適用車型改裝及用品

商品評論(0 )